忍者ブログ
城めぐりで参考にしている城郭本・歴史本を紹介するブログです 管理人のコレクション自慢というか散財の記録ともいえます(笑)
[9]  [8]  [7]  [6]  [5]  [4]  [3]  [2]  [1
mioyajyurou.jpg
武蔵武士 美尾屋十郎広徳
~ゆかりの広徳寺・大御堂~(非売品)

源平合戦で活躍した美尾屋十郎広徳の館跡とされる比企郡川島町の広徳寺で
昭和54年に発刊した小冊子です。

美尾屋氏(みおのやと読みます)は武蔵では珍しいというか正直物なのか
出自が伝わらない武士です。
坂東平氏だとか、藤原秀郷、中央貴族の末裔などという話が一切伝わりません。

十郎広徳は「源平屋島の合戦」で平氏の武将・悪七兵衛景清にカブトのしころを引きちぎられる武士で
有名な「十郎、景清のしころ引き」の当本人であります。
もっとも引きちぎられた後に一目散で逃亡するので名誉なことではありませんね(笑)

冊子は多くの書物をもとに十郎の生涯を記しています。
残念ながら館についての記述はありませんが義経の家人・鈴木三郎の子供を養子にする話や
比企氏との関係など興味深い読み物であります。

飯能市内の某古書店にて500円で購入しました。


拍手[3回]

PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
カレンダー
01 2017/02 03
S M T W T F S
1 2 3 4
5 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17
19 21 22 24 25
26 27 28
リンク
ブログ内検索
プロフィール
HN:
史進みちのく
HP:
性別:
非公開
職業:
スポーツ冒険家
趣味:
城館探訪 城歴史本収集
アーカイブ
カウンター
フリーエリア
フリーエリア

ジオターゲティング
忍者ブログ [PR]