忍者ブログ
城めぐりで参考にしている城郭本・歴史本を紹介するブログです 管理人のコレクション自慢というか散財の記録ともいえます(笑)
[1]  [2]  [3]  [4]  [5]  [6

博物館ガイド

東京都多摩・島しょ地域自治体


 


公益財団法人 東京市町村自治調査会

平成26年 3月 発行

無料配布

62ページ


先日、役所の出張所に用事があり出向いた際に入手してきました
普通にご自由にどうぞのパンフコーナーに置いてありましたww

えっと多摩地区&島しょ地域にある資料館と博物館の簡単なガイドです
簡単なガイドといっても持っていると便利です
アクセスや駐車場の有無、入場料、開館日といった基本的情報以外にもいろいろ役立ちそうな情報が掲載されています

各博物館の見どころとイチオシ資料が掲載されています
これで何となくココは近世の展示物に力を入れているとか
中世の展示も期待できるかな?
なんて判断基準になったりします

ああ・・・多摩地区の博物館、資料館は中世が充実している場所はごく僅かですわww

拍手[1回]

PR

なぜ地形と地理がわかると戦国時代がこんなに面白くなるのか



 




渡邊大門 編著

洋泉社歴史新書

2016年7月 発行

価格 800円

193ページ


最近よく購入している洋泉社の歴史新書です
渡邊大門さんの編著ということで迷わず購入しました
福生市の大型古本屋にて410円で購入

Q&A方式で50項目が収録されています
地形と地理とうたっているので国土地理院の色別標高図などを掲載して解説されています

新書なので詳しい解説はありません
古戦場や戦国大名の拠点についての項目が主ですが一般向けで地形や地理についての解説は私を満足させるものがそれほどありませんでした^^

それでも渡邊さんが執筆を担当している項目は別ですかね
楽しめました
参考になりました

古本で半値での購入ですが見合った内容かどうか微妙なラインであります

拍手[2回]

中世の多摩をあるいてみませんか





東京都 

2016年9月 発行

無料配布

14ページ

先日、青梅市の郷土博物館で入手してきたパンフです

昨年の東京都文化財ウィークの際に配布されたもののようです
運良く1部だけ残っていました\(^o^)/

内容とはともかく多摩の中世が脚光を浴びていることが嬉しくて紹介します
14ページほどの小冊子ではありますが多摩の中世の一部が紹介されているんです
青梅市、羽村市、昭島市と偏りはあります
寺院中心で城は勝沼城のみです(鳥瞰図掲載)

でもねこれをきっかけに三田氏に興味を持つ人が増えたらいいな~
八王子城や滝山城以外の多摩の古城跡に興味を持つ人が増えればいいな~
なんて思いながら冊子をめくってます^^

拍手[2回]


昨日は久しぶりに大型古書店めぐりをしました

※ブック〇フではありませんよ

このところ古書店の価格設定が上がりましたね
歴史物なんて一昔前まで人気なくて安かったんですけどね
いまはブームなんでしょうね
戎光祥出版さんの中世武士選書なんて2200円とか・・・
それなら定価で買いますって^^

いいな~と思う本があってもなかなか手が出せません
それで最近はネットで古書を買うようになったんですね^^

久々に3~4か月ぶりじゃないかな古書店へ行くのは


佐々木導誉 森茂暁 人物叢書  800円
 少々高めですが森さんの著書なので買いました
 少し読みましたが私の求めていた内容です^^

宮本武蔵の真実 小島英煕  100円
 ちくま新書ですね
 タイトルに魅かれましたが内容はイマイチです
 吉川栄治さんと直木三十五の論争や宮本武蔵を貶める話はつまらんですわ
 夢もロマンもありませんわ~
 といいつつ昨晩ほぼ読み切りました(笑)

隅田川の伝説と歴史  すみだ郷土文化資料館  600円
 私がいま最も気になっている東京低地の中世に関する本です
 ただし伝説から歴史を探るといった内容でイマイチでした

福島県の歴史  山川出版  300円
 このシリーズは安値で売られていますが内容は素晴らしいですよ
 私としては嬉しいのです^^

以上4冊を購入しました
とにかく値段の高さに驚いた
いい本がたくさん置いてあるのにね

しばらくは行かないと思います
ネットでコツコツ検索して掘り出し物を見つけます( ̄▽ ̄)

拍手[1回]


昨日、仕事帰りに八王子駅近くの古書店へ
2つの店でいろいろ魅力的な本を見つけましたが予算との兼ね合いで大物を一つGETしたのみです
でも大満足の買い物でした


●甲斐国誌 下巻   3500円
 ついに買っちゃいました^^
 複写するより買ったほうが安上がりだと思ったので^^
 本当は上巻のほうが欲しかったのですが・・・
 きっとセットで置いてあったらこんな値段では買えないでしょうね

●上田城と真田の武勇  真田神社発行  100円
 来年の大河に合わせてというわけではないのですがマイコレです

●アイヌ民族抵抗  新谷行 著  350円
 私の中でまだアイヌブームは続いていまして面白そうなので購入しました

●新潟史学第9号  250円
 越後応永の内乱と長尾邦景という論考が気になりまして購入です
 若き日の藤木久志さんの論考も面白そうです「在地領主の勧農と民族」

●演習古文書選 様式編&古代・中世編 吉川弘文館 各100円
 古文書集です
 勉強しているので教材代わりにと思って購入しました
 足利直義下知状、北条氏綱朱印状、結城宗広書状などなど魅力的な古文書を教材として
古文書のお勉強っす^^

●武蔵千葉氏
 板橋の資料館で行われた企画展パンフで城仲間からの頂き物です

●柳沢吉保の実像 野澤公二郎
 こちらも城仲間からの頂き物です(感謝)

今月もなかなか良い本に出合うことができました
念願の甲斐国誌も下巻ですが入手できたので山梨へ出かけることが増えそうな予感です^^

ちなみに山梨県の郡誌は何冊も売られていましたが高いですね万を超えてましたよ^^

拍手[4回]

カレンダー
07 2017/08 09
S M T W T F S
1 2 3 4
7 9 10 11
13 15 16 17 18 19
21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
リンク
ブログ内検索
プロフィール
HN:
史進みちのく
HP:
性別:
非公開
職業:
スポーツ冒険家
趣味:
城館探訪 城歴史本収集
アーカイブ
カウンター
フリーエリア
フリーエリア

ジオターゲティング
忍者ブログ [PR]