忍者ブログ
城めぐりで参考にしている城郭本・歴史本を紹介するブログです 管理人のコレクション自慢というか散財の記録ともいえます(笑)
[14]  [13]  [12]  [11]  [10]  [9]  [8]  [7]  [6]  [5]  [4

fujisawa.jpg藤沢の武士と城
~扇谷上杉氏と大庭城~
湯山学
藤沢文庫
昭和54年発刊
定価980円

中世相模研究の第一人者・湯山学先生の著書です
扇谷上杉氏による藤沢市の支配と城館について書かれています
基本的にはサブタイトルにあるとおり『大庭城』が中心に書かれています
この本が書かれた頃の大庭城は公園整備される前で城址保存について
項目を設けて要望が載せられています
扇谷上杉氏研究の基礎史料として私にとっては最適の書籍となります

扇谷上杉氏に関係する県下の城館についての考察もあります

藤沢駅近くの古書店にて1600円で購入しましたが値段以上に価値ある一冊です

拍手[5回]

PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
カレンダー
02 2017/03 04
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
リンク
ブログ内検索
プロフィール
HN:
史進みちのく
HP:
性別:
非公開
職業:
スポーツ冒険家
趣味:
城館探訪 城歴史本収集
アーカイブ
カウンター
フリーエリア
フリーエリア

ジオターゲティング
忍者ブログ [PR]