忍者ブログ
城めぐりで参考にしている城郭本・歴史本を紹介するブログです 管理人のコレクション自慢というか散財の記録ともいえます(笑)
[417]  [416]  [415]  [414]  [413]  [411]  [410]  [409]  [408]  [407]  [406

義経とその時代



大三輪龍彦 関幸彦 福田豊彦 編

山川出版社

2005年5月

価格 1800円

196ページ

源義経さんの大河ドラマが放映されていた年に出版された義経本です
同タイトルのシンポジウムが開催され本書に再録されました
新たに義経に関するテーマも執筆され収録されています

義経好きの私はこの手の書に食いつかないはずありません(笑)
秩父市の大型古書店で発見して各テーマを目次で確認して購入を決意しました

●阿津賀志山防塁を考える
●義経時代の鎌倉の遺蹟
特に気になったのは上記のテーマです
阿津賀志山防塁は直接義経さんに関係ありませんが一番楽しく読ませていただきました
世に数多く出版される義経本ですが本書は特殊な存在かもしれません内容も難しいのですがとても勉強になります

拍手[2回]

PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
カレンダー
09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
リンク
ブログ内検索
プロフィール
HN:
史進みちのく
HP:
性別:
非公開
職業:
スポーツ冒険家
趣味:
城館探訪 城歴史本収集
アーカイブ
カウンター
フリーエリア
フリーエリア

ジオターゲティング
忍者ブログ [PR]