忍者ブログ
城めぐりで参考にしている城郭本・歴史本を紹介するブログです 管理人のコレクション自慢というか散財の記録ともいえます(笑)
[183]  [182]  [181]  [180]  [179]  [178]  [177]  [176]  [175]  [174]  [173

fuuunnkikutiitizoku.jpgまんが風雲菊池一族
~今よみがえる白龍伝説~
画 森藤よしひろ
菊池祭り再興を考える会
1995年3月 発行
価格 1050円
184ページ


南北朝期に九州を中心に南朝方として大活躍した菊池一族を描いた「風雲菊池一族」を紹介したいと思います
私と菊池一族の出会いは子供の頃に読んだ児童向けの「太平記」にでてくる菊池武敏さんが初めてでした
多々良浜の合戦での敵役としてたいした活躍の場もありませんでした
菊池氏にあまり興味もありませんでしたが15年ほど前に北方謙三さんの「武王の門」を読んでからは菊池氏に深く興味を持ちました
何冊も書籍を購入し、数年前には菊池市を訪れ菊池城や菊池武光さんの墓などを見学してきました

この本では菊池武時さんや武光さんのみならず菊池の兵を率いて東国や畿内で活躍した武重さん、
楠木正成一族と最後を共にした武吉さん、武光の子・武政さん、その子・武朝さんなど菊池一族の活躍が描かれています
とくに千本槍の考案者・菊池武重さんの活躍が多く書かれていることが嬉しかったですね~

本書はきくち観光物産館のHPにて販売されています

私は青梅市の大型古書店にて450円で購入しました
 


拍手[3回]

PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
カレンダー
08 2017/09 10
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 21 22
24 25 26 27 28 29 30
リンク
ブログ内検索
プロフィール
HN:
史進みちのく
HP:
性別:
非公開
職業:
スポーツ冒険家
趣味:
城館探訪 城歴史本収集
アーカイブ
カウンター
フリーエリア
フリーエリア

ジオターゲティング
忍者ブログ [PR]