忍者ブログ
城めぐりで参考にしている城郭本・歴史本を紹介するブログです 管理人のコレクション自慢というか散財の記録ともいえます(笑)
[833]  [832]  [831]  [830]  [829]  [828]  [827]  [826]  [825]  [824]  [823

佐々木道誉






森茂暁

吉川弘文館

平成6年9月 発行

価格 1803円

253ページ



南北朝オタクである管理人、その時代で好きな人物の一人が佐々木道誉であります
バサラの代表的な人物として知られます
武将として政治家として優れた人物であり
文人としてもその時代を代表する人物達と交流を重ね芸能や文芸に通じた風流人でもありました

本書ではそんな佐々木道誉のすべてを解説
すべてという言葉を使いましたがコレ一冊で道誉以前の佐々木家について
所領について、道誉の生涯、家族、家臣など知ることができます

太平記で語られるような豪快なエピソードについて語られていませんが道誉の実像にせまります


鎌倉幕府内、室町幕府内での地位、足利尊氏、直義、高師直、後醍醐帝との関係
尊氏死後の動向などなど興味深いですね

合戦に強い武将かというとそうでもないようですが魅力的な武将であります
クセのある人物が多いこの時代でどの人物にも実力を認められ対等に近い関係を築きます

知れば知るほどスゴイ人物なんですよ

拍手[4回]

PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
カレンダー
05 2018/06 07
S M T W T F S
1
3 4 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 22 23
24 25 26 27 28 29 30
リンク
ブログ内検索
プロフィール
HN:
史進みちのく
HP:
性別:
非公開
職業:
スポーツ冒険家
趣味:
城館探訪 城歴史本収集
アーカイブ
カウンター
フリーエリア
フリーエリア

ジオターゲティング
忍者ブログ [PR]