忍者ブログ
城めぐりで参考にしている城郭本・歴史本を紹介するブログです 管理人のコレクション自慢というか散財の記録ともいえます(笑)
[763]  [762]  [761]  [760]  [759]  [758]  [757]  [756]  [755]  [754]  [753

神皇正統記

原本現代訳〈21〉




北畠親房 著

村松武夫 訳

教育社

1980年6月 初版

1987年5月 新装2版

価格 1000円

302ページ

この本に関してはコレクターズアイテム色の強いものであります
しっかり読んでみようという気になれなくて^^
理由は著者の北畠親房さんは武士が嫌いなようで討幕の功労者・楠木正成さんをあえて無視したり
新田義貞さんに関してもいいことが書かれていません
でも息子の顕家さんに関しては京を奪還したとその功績を大々的に記したりして・・・
後醍醐天皇の項目での話であります

この本を記した小田城に関しては何度も訪れているし、本自体は小学生の頃から存在を知っていたのでいつかは読んでみようななんて気はあったのですよ^^

やっぱり一番先に後醍醐帝から読んでしまうのですがそれで読む気がなくなるということは今後読むことはないでしょう( ´艸`)
私としては史料的に利用することもないと思うので^^

宮城県大崎市の大型古書店にて100円で購入しました

拍手[2回]

PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
カレンダー
11 2017/12 01
S M T W T F S
1 2
4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
リンク
ブログ内検索
プロフィール
HN:
史進みちのく
HP:
性別:
非公開
職業:
スポーツ冒険家
趣味:
城館探訪 城歴史本収集
アーカイブ
カウンター
フリーエリア
フリーエリア

ジオターゲティング
忍者ブログ [PR]