忍者ブログ
城めぐりで参考にしている城郭本・歴史本を紹介するブログです 管理人のコレクション自慢というか散財の記録ともいえます(笑)
[302]  [301]  [300]  [299]  [298]  [297]  [296]  [295]  [294]  [293]  [292
aidusenndou.JPG会津・仙道・海道地方の諸城の研究
沼館愛三
伊書書院
昭和55年11月 発行
価格 3800円
345ページ


私は長い間この本の使用方法を間違えていました
ガイド的な使用を目的として中身を確認せずに購入したのですがほとんど役に立ちませんでした(笑)
というのも本書は城郭の研究書であり昭和20年代に筆者が膨大な労力を費やして著したものです
書棚で永い眠りについていた本書はここ数年でようやく日の目を見ることになりました
それは私の城館に対する意識や求める史料、資料がレベルUPしたことが理由であります
いままでは私の城館探訪、調査レベルが低くこの本が難しすぎたのです(笑)
先日、会津を訪れましたが本書はただいま大活躍でございます(笑)
もっとも参考にしているのことは筆者が調査された昭和20年代における福島県の城館の状態や地形、防御力についての考察です
状態については現在と変わりない場所もありますがなかには跡形もなく消失してしまった城館もありますのでその記述は城館探訪をするうえでとても貴重であります

そして多くは現地でなければ見つけにくい史料を基に文章が書かれていることも嬉しいです
当時の様々な事情を考えるととても困難な作業であったと思われますが筆者は東北と静岡県の駿東・伊豆において城館の調査を行いその成果を我々に残してくださいました

福島県内の約280の城館が収録されています

古書を扱うサイトで1500円で購入しました
 

拍手[2回]

PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
カレンダー
09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
リンク
ブログ内検索
プロフィール
HN:
史進みちのく
HP:
性別:
非公開
職業:
スポーツ冒険家
趣味:
城館探訪 城歴史本収集
アーカイブ
カウンター
フリーエリア
フリーエリア

ジオターゲティング
忍者ブログ [PR]