忍者ブログ
城めぐりで参考にしている城郭本・歴史本を紹介するブログです 管理人のコレクション自慢というか散財の記録ともいえます(笑)
[115]  [114]  [113]  [112]  [111]  [110]  [109]  [108]  [107]  [106]  [105
jisinnnonihonnsi.jpg地震の日本史
~大地は何を語るのか~
寒川旭
中公新書
2007年11月 発行
定価 800円
268ページ

3月11日に起きた地震に強い衝撃をうけました
多くの方々が被害に遭いました
私の家族も被災しました
何日も連絡がとれず眠れない日々が続きました


もともと中世に起きた地震について知りたいと思って購入しました
天正期に起きた地震では帰雲城や木船城、伏見城、長浜城など多くの城が被害に遭いました
城好きの私としてはそのことに興味がありました
過去に東北で起きた地震について鎌倉時代に起きた鎌倉大地震についても興味があったんですけど何となくパラパラ~とめくっただけでいつの間にか書棚に埋もれていました
しかし、あの大地震の後に急にこの本の存在を思い出して真剣に読みました
何度も何度も読みました
過去に起きた地震の傾向や被害などを知ることが大切なのではないかと思ったからです
現地に行けない私にはこのくらいしかする事が思い浮かばなかったのです
本書を読んで津波の恐ろしさや余震について、震災後の状況などを知ることができました
次に自分がするべきことも見えてきました
現在は行くことができませんが近い内に被災地へ行く際に役立つ内容だったと思っています

2008年の暮に某大型古本店で350円で購入しました

拍手[2回]

PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
カレンダー
05 2017/06 07
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 8 9
11 12 13 14 15 16
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
リンク
ブログ内検索
プロフィール
HN:
史進みちのく
HP:
性別:
非公開
職業:
スポーツ冒険家
趣味:
城館探訪 城歴史本収集
アーカイブ
カウンター
フリーエリア
フリーエリア

ジオターゲティング
忍者ブログ [PR]