忍者ブログ
城めぐりで参考にしている城郭本・歴史本を紹介するブログです 管理人のコレクション自慢というか散財の記録ともいえます(笑)
[455]  [454]  [453]  [452]  [451]  [450]  [449]  [448]  [447]  [446]  [445

あるとしか言えない



糸井重里

集英社

1993年2月 発行

価格 780円

259ページ

昔、テレビで流行りましたね
赤城山麓の德川埋蔵金発掘
これって何度か見たことがあるのですがその結末ってどうなったんでしょう?
その現場が赤城村ということをはじめて知りました
この本を購入した動機はもともと埋蔵金関連のお話が大好きなことと発掘の舞台になった赤城村について興味があったからです
水野家という3代に渡り発掘をしてきた家の歴史と言い伝えに江戸末期や明治の頃の村についての記述が面白そうだったので

先日、風呂に入りながら本書を読んでいたのですがついつい夢中になって読み切ってしまいました
もちろん汗ダラダラでした(笑)
赤城村に関してというより発掘の成果が面白くて・・・(笑)

大型古書店の毛呂山店にて100円で購入

拍手[1回]

PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
カレンダー
08 2017/09 10
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
リンク
ブログ内検索
プロフィール
HN:
史進みちのく
HP:
性別:
非公開
職業:
スポーツ冒険家
趣味:
城館探訪 城歴史本収集
アーカイブ
カウンター
フリーエリア
フリーエリア

ジオターゲティング
忍者ブログ [PR]