忍者ブログ
城めぐりで参考にしている城郭本・歴史本を紹介するブログです 管理人のコレクション自慢というか散財の記録ともいえます(笑)
[456]  [455]  [454]  [453]  [452]  [451]  [450]  [449]  [448]  [447]  [446

城郭研究史第5号


日本城郭資料館

昭和44年7月 発行

価格 200円

34ページ

何となく買ってしまいました(笑)
私が生まれる前に発行された城郭研究紙でどのような内容なのか気になったんですよ
甲信越の城郭を訪れた成果を発表したものです

この頃は基本的に城の構造云々というより城をめぐる攻防や歴史が研究されていたのでしょうか
図面もいくつか巻末に掲載されていますがかなり大雑把なものです(笑)
40数年後の現在は城郭研究はかなり進歩したのですね
縄張り図は精巧になり、発掘調査や古文書の解析からたくさんの発見もありました
きっと今現在の城郭研究は別のところから発展したのでしょうね(笑)

貴重な城本のコレクションなので大切に書棚にしまってあります(笑)


八王子駅近くの古書店にて350円くらいで購入しました

拍手[1回]

PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
カレンダー
05 2017/06 07
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 8 9
11 12 13 14 15 16
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
リンク
ブログ内検索
プロフィール
HN:
史進みちのく
HP:
性別:
非公開
職業:
スポーツ冒険家
趣味:
城館探訪 城歴史本収集
アーカイブ
カウンター
フリーエリア
フリーエリア

ジオターゲティング
忍者ブログ [PR]