忍者ブログ
城めぐりで参考にしている城郭本・歴史本を紹介するブログです 管理人のコレクション自慢というか散財の記録ともいえます(笑)
[391]  [390]  [389]  [388]  [387]  [386]  [385]  [384]  [383]  [382]  [381
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

ousyusennnenn.JPG奥州千年戦記其ノ二
樫山巖
創栄出版
平成8年2月 発行
価格 1600円
200ページ


陸奥、出羽の平安から戦国末期に至る戦乱を記した本であります
第1巻はどこかの図書館で一度見たことがあるのですが古代東北の騒乱から奥州藤原氏の滅亡までが書かれていました
※内容は未確認
そして私が所有する第2巻は戦国期の奥州各地に割拠した国人領主について記されています
まえがきに故・豊田武さんの原文を参考に諸史料を纏めたと書かれています
そして筆者が宮城県人ということ、トップバッターが大崎氏となっていることに期待感が高まり中身を確認するまでもないと購入しましたが・・・


●大崎氏
●葛西氏
●伊達氏
●伊達氏
●相馬氏
●最上氏
●岩城氏
●大内氏
●葦名氏

上記の各氏が深く関わった戦乱について書かれています
私としては物足りないラインナップです
南奥を中心とするならば田村氏や白川氏、二階堂氏、畠山氏なども収録して欲しいと思いましたし宮城県に限れば国分氏、留守氏を収録して欲しかったです
それと一番知りたい部分であった葛西氏については概要のみで戦乱については全く書かれていないことが残念です
まえがきだけを見て中身を確認しないで購入した私が悪いのですが・・・

ありがたいことは伊達氏、相馬氏については参考になることが多いことです

大型古書店の大崎市古川店にて850円で購入しました

拍手[1回]

PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
カレンダー
05 2020/06 07
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30
リンク
ブログ内検索
プロフィール
HN:
史進みちのく
HP:
性別:
非公開
職業:
スポーツ冒険家
趣味:
城館探訪 城歴史本収集
アーカイブ
カウンター
フリーエリア
フリーエリア

ジオターゲティング
忍者ブログ [PR]