忍者ブログ
城めぐりで参考にしている城郭本・歴史本を紹介するブログです 管理人のコレクション自慢というか散財の記録ともいえます(笑)
[341]  [340]  [339]  [338]  [337]  [336]  [335]  [334]  [333]  [332]  [331
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

sikanoseke1.JPG山中鹿介紀行
藤岡大拙 著
山陰中央新報社
平成8年10月 復刻版
価格 1300円
259ページ


行きたくなってしまいますね~このような本を読んでしまうと行きたいですよ
月山富田城や新宮党館や山中氏の館などなどもちろん上月城や鳥取城にも行きたいよ~
もうすぐ冬休みなんですが今年は16連休なんです
となると遠征を計画しています
未遂に終わる可能性も多々ありますが本や資料を読みながらプランを練る時間が楽しいのです
昨晩、突如本書をベットに持ち込み寝る前に久しぶりにペラペラとめくりながら鹿介さんの見せ場といわれる場面とその史跡について読みました
とうぜん今日は鹿介さん、尼子氏のことで頭がいっぱいです(笑)
資料やガイドブックも良いのですがこのような紀行文は旅したいな~という意欲が湧いてきますね
白黒ですが写真も豊富な上、系図や地図、略図等も掲載されています
鹿介さんの生涯を解説しつつ所縁の史跡を紹介しています
読みやすく親しみやすい本で鹿介さんに興味のある方にオススメです

八王子市の古書店で450円にて購入
意外と流通していたのでしょうか何回か他の古書店でも見かけましたよ

拍手[3回]

PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
カレンダー
04 2020/05 06
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
リンク
ブログ内検索
プロフィール
HN:
史進みちのく
HP:
性別:
非公開
職業:
スポーツ冒険家
趣味:
城館探訪 城歴史本収集
アーカイブ
カウンター
フリーエリア
フリーエリア

ジオターゲティング
忍者ブログ [PR]