忍者ブログ
城めぐりで参考にしている城郭本・歴史本を紹介するブログです 管理人のコレクション自慢というか散財の記録ともいえます(笑)
[811]  [810]  [809]  [808]  [807]  [806]  [805]  [804

妻有郷の歴史散歩





佐野良吉 著

国書刊行会

平成2年5月 発行

価格 1800円

286ページ

新潟県十日町市、妻有郷の歴史について書かれた本です
数年前に立川市の大型古書店にて600円で購入しました
何となく買ったんです
大井田氏についていろいろ書かれているし信濃、上野との国境に近い地区なので
所有していればいつか役立つかもしれないかな
そんな気分で買ったのでペラペラっとページめくって書棚で保管ですww

夏休みの遠征計画で飯山市に行くプランがあったのですが一緒に十日町も訪れたいな~なんて考えていました
その際に参考にしたのがこの本です
その存在を半ば忘れていましたが下調べしている際に大井田氏・・・
あっ・・・コレがあった~♪
こんな感じですわwww

ついでなので通勤バックに入れて少し読み込んでみました

もちろん中世部分がメインです

●小森沢氏をめぐって
●妻有郷の大井田一族
●当間城と市之沢城
●時宗と十日町市
●妻有庄はどこか
●十日町の地名考


市之沢城と当間城は図面付きで解説されてますわ(^O^)
旧・十日町市には40を超える城館が所在したそうです
その中には新田一族である大井田氏の城館がたくさん所在しました

戦国期、上杉謙信、景勝に仕えた小森沢刑部少輔政輔について
郷土を紹介する本でしか得られない情報が書かれていますよ~

大井田氏に関する考察は面白かったです
土着時期から領内の統治、城館について、系図などなど
参考になりました

今年の夏休み、十日町へ行きませんでした
でも勝ったまま放置していたこの本を読み上記のことについて理解を深めることが出来ました
他の資料や市のHP、地形図など見ながら楽しみました^^

 
そして今後の遠征を計画する際の候補地の一つなりました

拍手[2回]

PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
カレンダー
07 2017/08 09
S M T W T F S
1 2 3 4
7 9 10 11
13 15 16 17 18 19
21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
リンク
ブログ内検索
プロフィール
HN:
史進みちのく
HP:
性別:
非公開
職業:
スポーツ冒険家
趣味:
城館探訪 城歴史本収集
アーカイブ
カウンター
フリーエリア
フリーエリア

ジオターゲティング
忍者ブログ [PR]