忍者ブログ
城めぐりで参考にしている城郭本・歴史本を紹介するブログです 管理人のコレクション自慢というか散財の記録ともいえます(笑)
[644]  [643]  [642]  [641]  [640]  [639]  [638]  [637]  [636]  [635]  [634

南北朝の動乱と千葉氏



千野原靖方

崙書房

1984年8月 発行

価格 980円

240ページ


ここ数年、千葉氏について興味を待ちコツコツと資料を集めていました
ある日、ネットで検索をかけたところ古書で本書が検索にかかりました
しかも999円という値段でした
安い?と思いすぐに注文しました
中身が確認できないのがネットの購入する難点です
しかも送料を含めると1000円を超えます
かなりリスキーではありましたがタイトルに惹かれてしまいました^^

私と相性のよくない千野原さんの書ですがこれは意外とスラスラ読めましたね
鎌倉末期から南北朝期の千葉氏について書かれています
この頃の九州千葉氏や相馬氏についても書かれています
南朝方というイメージが強い千葉氏ですね、越前木目峠での貞胤さんの降参までは南朝方として頑張っていましたから^^

千田庄の動乱や陸奥行方郡と相馬氏など興味深い項目が目白押しです
千葉氏の歴史を考える上で欠かせない資料となりそうです
これに千葉県内の市町村史の千葉氏に関する資料を合わせて強力な千葉氏資料が出来上がりました(笑)
これでまた千葉市や山武、多古へ行くのが楽しくなりそうです^^

拍手[4回]

PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
カレンダー
07 2017/08 09
S M T W T F S
1 2 3 4
7 9 10 11
13 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
リンク
ブログ内検索
プロフィール
HN:
史進みちのく
HP:
性別:
非公開
職業:
スポーツ冒険家
趣味:
城館探訪 城歴史本収集
アーカイブ
カウンター
フリーエリア
フリーエリア

ジオターゲティング
忍者ブログ [PR]