忍者ブログ
城めぐりで参考にしている城郭本・歴史本を紹介するブログです 管理人のコレクション自慢というか散財の記録ともいえます(笑)
[71]  [70]  [69]  [68]  [67]  [66]  [65]  [64]  [63]  [62]  [61

senngokujidainosaitama.jpg戦国時代のさいたま
~城と館からさぐる~
さいたま市立博物館
さいたま市立浦和博物館 発行

平成17年10月 発行
値段は憶えていませんが1000円くらいだったかな?

平成17年10月9日から11月27日までさいたま市・岩槻市合併記念事業の一環として
市立博物館で特別展「戦国時代のさいたま」が行われました
これはそのときのパンフです
当時、私はこの企画展を楽しみにしておりました
確か前評判が高かったと記憶しています
しかし、企画展の内容は記憶にありません・・・
浦和の博物館と両方訪れたのですが・・・

でもこのパンフは相当使えます
さいたま市(岩槻市含む)の戦国期の城館が多数紹介されております
貴重な発掘時の写真や遺構の位置を示した周辺図も掲載されています
とても見やすいレイアウトでこの手のパンフとしては100点満点の出来です
さいたま市はこの時にパンフを参考にいくつか城館をまわったきりご無沙汰しておりますが
いつかこのパンフを片手に訪れたいと思っております

紹介されている戦国期の城館
~岩槻区
●岩槻城
●府内三丁目遺跡(渋江氏館)
●渋江鋳金遺跡
●馬込5番遺跡
●佐枝氏館
●慈恩寺館
●西原遺跡

~見沼区
●丸ヶ崎館
●伊達氏館(大和田陣屋)
●松野氏館
●春日氏館

~西区
●金子山城
●水判土館

~北区
●土呂陣屋

~中央区
●今宮館
●真土間
●御屋敷山
●小村田館
●内道館
●新畑館

~緑区

●代山城
●北宿遺跡
●鶴巻遺跡

~南区

●太田窪堀の内
●弾正屋敷
●白旗本宿遺跡

~桜区

●本村遺跡
●大久保領家遺跡
●宿宮前堀の内

戦国期だけでも29箇所も城館が存在が確認されているのですね
ちなみに他の時代の城館は22箇所あるそうです

さいたま市と関係が深い県内の城
●鉢形城(寄居町)
●騎西城(久喜市)
●河越城(川越市)
●松山城(吉見町)
●三ツ木城(桶川市)
●石戸城(北本市)
●蕨城(蕨市)
●伊奈陣屋(伊奈町)
●菅谷北城(上尾市)
9箇所も掲載されています

さらに「市と交通」、「岩槻城を取り巻く勢力図」、論考「戦国時代の岩槻城をめぐって」大村進なども参考になりました
さいたま市の城館を訪れるのに欠かせない1冊であります

拍手[5回]

PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
カレンダー
09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
リンク
ブログ内検索
プロフィール
HN:
史進みちのく
HP:
性別:
非公開
職業:
スポーツ冒険家
趣味:
城館探訪 城歴史本収集
アーカイブ
カウンター
フリーエリア
フリーエリア

ジオターゲティング
忍者ブログ [PR]