忍者ブログ
城めぐりで参考にしている城郭本・歴史本を紹介するブログです 管理人のコレクション自慢というか散財の記録ともいえます(笑)
[95]  [94]  [93]  [92]  [91]  [90]  [89]  [88]  [87]  [86]  [85

senndairyounai.jpg仙台領内古城・館 第三巻
紫桃正隆 著
宝文堂出版 発行
昭和48年11月発行
定価7000円
669ページ
限定1000部

古書として高値で売られている仙台領内古城・館の第三巻です
私が所有する歴史本で一番高価な本であります

現在の宮城県大崎市、仙台市泉区、多賀城市、塩釜市、加美郡、黒川郡、遠田郡、宮城郡と県の中央から西部にかけての城館が301箇所収録されています
この方面の城館探訪に力を入れている私としてはこの本は必要不可欠であります
もちろん情報が古く、執筆された当時と状況が変わってしまった城館も多々ありますがそれはそれで貴重な記録となります

宮城県の文化財保護科で公開している遺跡地図で場所を特定してこの本をもとに現地を歩くというのが私の城歩きのパターンでしたが最近は各自治体で発行している市町村史仙台市HP内の「泉の古城浪漫」なども参考にするようなり以前に増して城館探訪が充実してきました

私は三巻のみ所有しております
数年前にネットオークションで落札しましたが値段は大2枚以上でした・・・
同時に一巻、二巻も売りに出されていましたがさすがに手が出せませんでした
いつの日か全四巻揃えたいと思っていますがたぶん無理でしょう(笑)

拍手[4回]

PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
カレンダー
08 2017/09 10
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 21 22
24 25 26 27 28 29 30
リンク
ブログ内検索
プロフィール
HN:
史進みちのく
HP:
性別:
非公開
職業:
スポーツ冒険家
趣味:
城館探訪 城歴史本収集
アーカイブ
カウンター
フリーエリア
フリーエリア

ジオターゲティング
忍者ブログ [PR]