忍者ブログ
城めぐりで参考にしている城郭本・歴史本を紹介するブログです 管理人のコレクション自慢というか散財の記録ともいえます(笑)
[674]  [673]  [672]  [671]  [670]  [669]  [668]  [667]  [666]  [665]  [664

多摩苗字風土記

附・郷土夜話


 

桜沢孝平 著

武蔵野郷土刊行会

昭和51年8月 発行

価格 1000円

286ページ

多摩地区に古くから住みついている方々の苗字のお話です
もちろん中世地侍の末裔も含まれています
西多摩、北多摩、南多摩と3地区にわけて調査されていろいろと紹介されています

けっこう勉強になりました
会社の同僚、通勤で目に付く看板の名前、近所に住む人の苗字と出自が書いてあったりして
楽しめます
「あの人は〇〇の末裔なんだ」「あの不動産屋は〇〇に所縁があるんだ」という感じです^^
私はやっぱり羽村、青梅あたりの苗字は気になります
古い民家も多いですし地主さんもおおいですからその由来を知って喜んでいる私ですが
何か変でしょうか(笑)

本書は八王子市の古書店にて2000円で購入しましたがその理由は上記の苗字のお話ではなくて
付録ともいえる郷土夜話に収録される三田一族の若林氏についての調査記録が面白いと思ったからです
三田氏って滅ぼされたから史料や文献があまりなく一族なんて残っていないだろうと思っていましたがいるんですね
嬉しくて何回も読みました
屋敷跡も場所はわかっているのですが未だに訪れていません^^
近いうちに周辺の地名や地形なども調べてから訪れたいと思っています

拍手[3回]

PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
カレンダー
07 2017/08 09
S M T W T F S
1 2 3 4
7 9 10 11
13 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
リンク
ブログ内検索
プロフィール
HN:
史進みちのく
HP:
性別:
非公開
職業:
スポーツ冒険家
趣味:
城館探訪 城歴史本収集
アーカイブ
カウンター
フリーエリア
フリーエリア

ジオターゲティング
忍者ブログ [PR]