忍者ブログ
城めぐりで参考にしている城郭本・歴史本を紹介するブログです 管理人のコレクション自慢というか散財の記録ともいえます(笑)
[448]  [447]  [446]  [445]  [444]  [443]  [442]  [441]  [440]  [439]  [438

歴史的風土のなかの黒羽の民話


阿久津正二

黒羽町 編集・発行

平成5年12月

価格 不明

204ページ

黒羽町の民話、伝承でもっとも有名な話は那須与一の愛馬・鵜黒の駒に関する話
三浦介、上総介が対峙した九尾弧の話です
以前ですが黒羽町を訪れたきっかけは本書に書かれている話に魅かれたからです
黒羽城や大関氏にも興味はありましたがそれ以上に町の民話に興味を持ちました

本書には面白い民話がたくさん紹介されていて興味そそられます
土地柄ですね那須氏、与一さんに関わる伝承も多々あります
ここでは動物というか化け物系生き物に関する伝承が多いように思います
前出の鵜黒の駒(鵜と馬のハーフ)、九尾のキツネ、大くもやマムシ、白ヘビ、河童、竜女などなど
素朴な伝承も良いのですが奇想天外な動物の伝承はやっぱり楽しいですね

近いうちに旧・黒羽町、行きたくなりました
アユの干物や黒羽城をまた堪能したくなりましたよ~

源義経さん、大関高増さんの伝承など1含む100の民話が紹介されています

大型古本チェーン、神奈川県の茅ヶ崎店にて200円で購入

拍手[2回]

PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
カレンダー
10 2017/11 12
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
リンク
ブログ内検索
プロフィール
HN:
史進みちのく
HP:
性別:
非公開
職業:
スポーツ冒険家
趣味:
城館探訪 城歴史本収集
アーカイブ
カウンター
フリーエリア
フリーエリア

ジオターゲティング
忍者ブログ [PR]