忍者ブログ
城めぐりで参考にしている城郭本・歴史本を紹介するブログです 管理人のコレクション自慢というか散財の記録ともいえます(笑)
[447]  [446]  [445]  [444]  [443]  [442]  [441]  [440]  [439]  [438]  [437

鎌倉合戦物語




笹間良彦

雄山閣出版

平成13年2月 発行

価格 2200円
254ページ

鎌倉、かまくら、カマクラ・・・良い響きです
私の大好きな鎌倉、武士が武士の世のために作った都です
ここでは鎌倉期から戦国末期にかけて数多の合戦がありました
都を守るため、己が利権を得んがために市街地で、自身の武力を誇示するために
などなど様々な戦があったのです
本書はその合戦を時代順に紹介しています
合戦の経緯から戦後まで書かれているのが嬉しいです
あの狭い地域での合戦までの駆け引きも面白いんですよ~
藤沢市に住んでいるときに鎌倉の古書店にて購入しましたが即日役立てました
※1000円
その日は上杉禅秀の乱に関わる場所を本書を読みながら見学したんですよ
その後もちょくちょくこの本を読みながらほぼ全ての古戦場を歩きましたが楽しかったな~

鎌倉、ここのところご無沙汰していますが寒くなって観光客が少なくなる時期に行きたいと思っています

鎌倉にて散った武将達、斯波家長さんや長崎高重さん、金沢貞将さんは私のお気に入りの武将であります
斯波三郎さんの奮戦した杉本城の中腹に建つ杉本寺は小学6年のとき家族旅行で訪れましたが私のリクエストでした(笑)
自分でもそのマニアックさにニヤリとしちゃいます(笑)

鎌倉を歩くのが楽しくなる1冊です

拍手[2回]

PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
カレンダー
09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
リンク
ブログ内検索
プロフィール
HN:
史進みちのく
HP:
性別:
非公開
職業:
スポーツ冒険家
趣味:
城館探訪 城歴史本収集
アーカイブ
カウンター
フリーエリア
フリーエリア

ジオターゲティング
忍者ブログ [PR]