忍者ブログ
城めぐりで参考にしている城郭本・歴史本を紹介するブログです 管理人のコレクション自慢というか散財の記録ともいえます(笑)
[479]  [478]  [477]  [476]  [475]  [474]  [473]  [472]  [471]  [470]  [469

先ほど狩りより戻りました
今日の獲物は小ぶりですが良もの揃いであります
本日の猟場は毛呂山町から飯能市でした
1軒目は不発というか値段が高すぎて買う気がしなかった~(北畠親房、畠山重忠)
2軒目は馴染みの古書店ですがここ半年ほどいつ行っても開いてないんで潰れたかと思ってましたが今日は開いてました
前よりも本の量が増えて人がすれ違うことができなくなってます(笑)
2軒目で掘り出し物を多数発見し購入したので満足しました
3軒目以降(入間・所沢方面)は次回ということで


さて本日の成果でありますが先日静岡へ遠征して今川氏関連の資料が欲しいと思っていた矢先です
今川氏関連の資料をいくつか買えました
いつものことなんですが不思議と欲しいと思っている資料が手に入るんですね

●歴史手帳 3冊 300円
 特集 駿河地方の武家社会
   南北朝期の駿河の城
   武田氏の駿河支配の特質
   降将・葛山氏元の末路の謎
   今川氏の国人領主

 特集 中世の鎌倉
   上杉禅宗の乱と東国情勢
   鎌倉谷の館と豪族と
   室町時代の相模守護
   伊豆半島の城郭について

 特集 利根川水域の文化伝承


●戦国史研究第2号 100円
 河東一乱をめぐって
 享徳の大乱の勃発をめぐって
 『地衆』後北条氏による百姓の軍事編成 峰岸純夫

●松陰私語  150円

●国府  藤岡謙二郎 著 吉川弘文館  400円

ざっとこんなもんです
〆て950円でございます
私にとっては値段の数十倍はする価値ある収穫で多くの情報を得ることができました
今川氏関連とくに南北朝期の狩野氏についてや河東一乱については知りたかったんです
そして峰岸さんの地衆についての論考もタイムリーであります
南雲地衆についても書かれています
ちょうど群馬県赤城村の城館について更新作業の準備をしていたので津久田城については参考になりそうです
松陰私語は読めません・・・漢字だらけで・・・(笑)
コレクターズアイテムであります

このところ忙しくて本を読む暇がないと書きましたが暇をつくってでも読みたい書の数々・・・困った困った(笑)

拍手[2回]

PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
カレンダー
08 2017/09 10
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
リンク
ブログ内検索
プロフィール
HN:
史進みちのく
HP:
性別:
非公開
職業:
スポーツ冒険家
趣味:
城館探訪 城歴史本収集
アーカイブ
カウンター
フリーエリア
フリーエリア

ジオターゲティング
忍者ブログ [PR]