忍者ブログ
城めぐりで参考にしている城郭本・歴史本を紹介するブログです 管理人のコレクション自慢というか散財の記録ともいえます(笑)
[652]  [651]  [650]  [649]  [648]  [647]  [646]  [645]  [644]  [643]  [642

鎌倉政権

論集日本の歴史4



豊田武 児玉幸多 大久保利兼 監修

有精堂出版

昭和51年2月 発行

価格 2800円

354ページ


八王子駅近くの古書店にて100円・・・超格安で購入した学術書であります
鎌倉幕府、政権に関する論集で私がこれからずっとお世話になる本だと思ってます
現在も少しずつですが自身の勉強に役立てています
平安末期から南北朝のディープな歴史を知ることが私のライフワークですから^^

石井進さん、入間田宣夫さん、石母田正さん、川添昭二さん、瀬野精一郎さん、安田元久さん、竹理三さんなどなど錚々たる面々の論集が収録されています

論文のタイトルも涎がでるほど魅力的なものばかりで購入当初はどれから読もうかなんて迷っていました
でも目次だけでお腹が一杯になってしまいました^^
いくつかの論考は読みました
「承久の乱後の新地頭補任地」「承久京方武士の一考察」田中稔
「岩門合戦再論」川添昭二

今後は必要に応じて本書に収録される論集を参考書としていろいろ勉強することになります
書棚に収められたこの本を見る度に「これ100円で勝ったんだよな~」と妙な幸せ感に包まれるのであります^^

拍手[2回]

PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
カレンダー
09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
リンク
ブログ内検索
プロフィール
HN:
史進みちのく
HP:
性別:
非公開
職業:
スポーツ冒険家
趣味:
城館探訪 城歴史本収集
アーカイブ
カウンター
フリーエリア
フリーエリア

ジオターゲティング
忍者ブログ [PR]