忍者ブログ
城めぐりで参考にしている城郭本・歴史本を紹介するブログです 管理人のコレクション自慢というか散財の記録ともいえます(笑)
[654]  [653]  [652]  [651]  [650]  [649]  [648]  [647]  [646]  [645]  [644

下総・奥州相馬一族






七宮涬三 著

新人物往来社

2003年12月 発行

価格 2800円

287ページ

タイトルは下総・奥州相馬氏となっていますが基本的には奥州相馬氏について書かれた本です
相馬氏の出自の地、下総については序盤で触れる程度となっています
相馬氏というと戦国期、伊達氏との熾烈な抗争で知られますが私自身あまり把握していないのです
なので購入してみたのですが相馬氏はやっぱりピンとこないです
たぶん浜通りは一度しか訪れたことがなく相馬までは足を延ばしていないので興味がイマイチ湧いてこないのでしょう
いつも候補地にはあがるのですが一番最初に除外される場所なんです(笑)
きっと相馬の城館を訪れるとハマるんだと思っています

本書は相馬氏から見た奥州の中世といった感じで解説されていて深く相馬氏について書かれていません
南奥州の南北朝から戦国を学ぶのに適した本だと思います
けっこうスラスラ読めたのはそのせいなのでしょうね^^
今のところ奥州相馬氏について書かれた本はこの1冊なのでこれで相馬氏と領地についての理解を深めて相馬の城館へ攻め込みたいと思います
城館資料は相馬市史の複写があるのでこれらを持っていつの日か相馬を旅したいものです

大型古本屋にて1200円で購入しました(どこの店舗か忘れました)

拍手[4回]

PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
カレンダー
10 2017/11 12
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
リンク
ブログ内検索
プロフィール
HN:
史進みちのく
HP:
性別:
非公開
職業:
スポーツ冒険家
趣味:
城館探訪 城歴史本収集
アーカイブ
カウンター
フリーエリア
フリーエリア

ジオターゲティング
忍者ブログ [PR]