忍者ブログ
城めぐりで参考にしている城郭本・歴史本を紹介するブログです 管理人のコレクション自慢というか散財の記録ともいえます(笑)
[461]  [460]  [459]  [458]  [457]  [456]  [455]  [454]  [453]  [452]  [451
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

秋田の峠道歩き

歴史の道をアウトドアマンが行く



藤原優太郎

無明舎出版

1992年10月第2刷 発行

価格 1800円

300ページ

あきる野市のBOO〇OF〇にて100円で購入しました
秋田県の歴史ある峠道について書かれた紀行文であります
秋田の峠といえば私としては宮城~秋田に所在する鬼首峠を真っ先に思い浮かべます
昔、子供の頃一度だけ連れて行ってもらったのですが記憶が曖昧で・・・
安倍氏について興味を持つようになった近年、無性に行きたくて仕方ない場所であります
様々な理由で実現していませんが必ず訪れようと思っています
その時まで本書の鬼首峠の記事を読んで勉強しておくとしましょう

有屋峠、小野寺氏没落のきっかけとなる古戦場となった地ですね
戸沢氏や院内銀山に関係する峠など40カ所を紹介しています
最近、この手の紀行文が面白く感じてきました
歴史だけでなく風土や地形、特産物などについて読むのが面白くて
それが縁遠い地であればなおさら面白く感じます
たった100円で多くの知識を得られることに感謝であります

拍手[2回]

PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
カレンダー
04 2020/05 06
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
リンク
ブログ内検索
プロフィール
HN:
史進みちのく
HP:
性別:
非公開
職業:
スポーツ冒険家
趣味:
城館探訪 城歴史本収集
アーカイブ
カウンター
フリーエリア
フリーエリア

ジオターゲティング
忍者ブログ [PR]