忍者ブログ
城めぐりで参考にしている城郭本・歴史本を紹介するブログです 管理人のコレクション自慢というか散財の記録ともいえます(笑)
[327]  [326]  [325]  [324]  [323]  [322]  [321]  [320]  [319]  [318]  [317
yatimatasiro.JPG八街市史研究第2号
(中世城郭)
八街市史研究会
平成8年3月 発行
価格 600円
118ページ


八街市といいますとあまり中世城郭の存在が知られていません
私も根古谷城と用草城(なえぎ屋敷)以外は訪れたことがありません
先日訪れた八街の資料館で売られていた本書を見て驚きました
市内にはたくさんの城館だ存在していたんだと~♪
さっそく購入して熟読です(笑)

本佐倉城に近い市の南西部に城館が集中しています
根古谷城とその支城ということになるのでしょうか

●根古谷城
●岡田城
●用草城
●稲葉城
●船無城
●勢田館
●菜飯館
●東吉田館


縄張り図付きで調査結果を解説しています
また場所柄とでもいいましょうか馬牧との関連性についても考察されています

粟飯原氏、円城寺氏、用草氏、岩富・原氏、山本氏など在地武士についても解説しています
中世城館の捉え方、調査方法、目的などがしっかり書かれています
小字や城館周辺の寺社、伝承なども収録されているのも嬉しいです

ただし、収録される城館すべてがそうなのか疑問をもちました
城域の大きさや遺構について?と思う箇所がいくつかありました
冬場に本書片手に上記の城館をまとめて見学して同時に疑問も確かめてみたいと思います

拍手[3回]

PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
カレンダー
03 2017/04 05
S M T W T F S
3 4 6 7 8
9 11 12 13 14 15
17 18 19 20 21 22
24 25 26 27 28 29
30
リンク
ブログ内検索
プロフィール
HN:
史進みちのく
HP:
性別:
非公開
職業:
スポーツ冒険家
趣味:
城館探訪 城歴史本収集
アーカイブ
カウンター
フリーエリア
フリーエリア

ジオターゲティング
忍者ブログ [PR]