忍者ブログ
城めぐりで参考にしている城郭本・歴史本を紹介するブログです 管理人のコレクション自慢というか散財の記録ともいえます(笑)
[667]  [666]  [665]  [664]  [663]  [662]  [661]  [660]  [659]  [658]  [657

序論としての柏の歴史




山野辺薫 著

柏市柏公民館内

郷土史研究会 

昭和31年1月 発行

価格 不明

60ページ

年代物の柏市の歴史について解説した冊子です
茶色に変色し冊子もばらける寸前といった状態でしたが迷わず購入しました
飯能市の古書店にて200円

当然ながら中世部分が気になって買ったのですがこの地方の中世は難しくて^^
本書で『「東國闘戦見聞私記」「鎌倉大草紙」「相州兵乱記」「国府台合戦物語」といった二次的史料の筆者による興味的表現に惑わされてはならない』という記述を見てこれは読みがいのありそうな冊子だと判断しました
中世部分はすぐ読めてしまうほどですが中身は濃いです
主に戸張城と戸張氏について書かれています
昭和30年代の古写真と図面もついています

さらに昭和30年以前の柏市の風景写真が何枚も掲載されていてそちらも魅力的です
おそらく古書店でも売られることはないだろう貴重な冊子ですので大切に保管させていただきます

拍手[3回]

PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
カレンダー
03 2017/04 05
S M T W T F S
3 4 6 7 8
9 11 12 13 14 15
17 18 19 20 21 22
24 25 26 27 28 29
30
リンク
ブログ内検索
プロフィール
HN:
史進みちのく
HP:
性別:
非公開
職業:
スポーツ冒険家
趣味:
城館探訪 城歴史本収集
アーカイブ
カウンター
フリーエリア
フリーエリア

ジオターゲティング
忍者ブログ [PR]