忍者ブログ
城めぐりで参考にしている城郭本・歴史本を紹介するブログです 管理人のコレクション自慢というか散財の記録ともいえます(笑)
[665]  [664]  [663]  [662]  [661]  [660]  [659]  [658]  [657]  [656]  [655

常陸太田西中の立川




立川洪介

生涯学習研究社

平成15年3月 発行

価格 不明

125ページ


中世に立川市を拠点とした立川氏とその子孫について書かれた本です
主に先祖、武蔵七党に数えられる西党を祖とする同氏の出自から鎌倉期~戦国期までを記す部分と
近世、水戸藩に仕えた立川氏について記した部分の2つで構成されています
私は前半部分の中世の立川氏について興味があったのでそちらだけ読みました^^
青梅市の古本屋にて200円で購入しました

筆者は史料、郷土史、自治体史などを調べて書いた力作で読みごたえありました
すでに知っていることや資料も所有しているのですが子孫の書いた先祖への並々ならぬ思いが伝わり引き込まれるように熟読しました^^
立川氏は武蔵武士ではマイナーな存在ですが時代の荒波を生き抜いた力強さを知るとともに中世の立川について興味がますます湧いてきました
立川氏文書や土淵郷関連の史料は所有しているのでいつか私も自分なりに研究をしてみたいと思いました
三田氏、柴崎氏、高幡高麗氏など周辺の地侍も興味の対象なので一緒に調べてみたいものであります^^

立川氏について調べるならば最適な本かもしれません

拍手[3回]

PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
カレンダー
08 2017/09 10
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
リンク
ブログ内検索
プロフィール
HN:
史進みちのく
HP:
性別:
非公開
職業:
スポーツ冒険家
趣味:
城館探訪 城歴史本収集
アーカイブ
カウンター
フリーエリア
フリーエリア

ジオターゲティング
忍者ブログ [PR]