忍者ブログ
城めぐりで参考にしている城郭本・歴史本を紹介するブログです 管理人のコレクション自慢というか散財の記録ともいえます(笑)
[664]  [663]  [662]  [661]  [660]  [659]  [658]  [657]  [656]  [655]  [654

多摩川の砂利採取と人びと

立川の生活誌 第三集




立川市教育委員会

平成10年3月 発行

価格 不明

112ページ

私はよく立川市を訪れますが昭島辺りから多摩川の段丘沿いの道、玉石垣の横目に見ながら車を走らせます
気持ちが良いんですね
この段丘には泉があったり緑も豊かでお気に入りだったりします

本書は近代・立川市の発展に関わりのある多摩川の砂利採取について書かれた本です
でも私は中世の歴史を趣味としているので読み方が他の方と違うと思います^^
奥多摩町の小河内ダムができる前、多摩川の砂利採取が行われる前の風景について書かれた箇所が参考になったんです
中世、近世の多摩川や他の河川の景観を想像するのに役立ちました
ダムができる前の河川は水量調整がなく洪水の度に雑草が流さるので河原はつねに玉石が転がる場所だったそうです
現在は洪水などほとんどなく河原は草が繁茂し低木もあったりしますね
貴重な古写真も多数掲載されています
日野の渡しに架けられた仮橋(板橋)の写真はとくに参考になりました

自分の考察に役立てるためにに買ったのです^^ 福生市の大型古本屋にて100円



拍手[1回]

PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
カレンダー
05 2017/06 07
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 8 9
11 12 13 14 15 16
18 19 20 21 22 23 24
26 27 28 29 30
リンク
ブログ内検索
プロフィール
HN:
史進みちのく
HP:
性別:
非公開
職業:
スポーツ冒険家
趣味:
城館探訪 城歴史本収集
アーカイブ
カウンター
フリーエリア
フリーエリア

ジオターゲティング
忍者ブログ [PR]