忍者ブログ
城めぐりで参考にしている城郭本・歴史本を紹介するブログです 管理人のコレクション自慢というか散財の記録ともいえます(笑)
[58]  [57]  [56]  [55]  [54]  [53]  [52]  [51]  [50]  [49]  [48
satteissiki.jpg幸手一色氏
~系図から伝承まで~
(幸手市史調査報告書第9集)
幸手市教育委員会
平成12年3月発行
定価2000円

昨日幸手市の城館をまわる際に幸手市の図書館にて見つけて衝動買いしました(笑)
「幸手市史」、「幸手の城主一色氏城館跡(非売品)」、「幸手の歴史」などの複写の依頼をして
受付カウンターの頒布図書を見ていたらこの本がありました(笑)
正直いうと依頼した複写が無駄になるほどの内容の充実さです
かなり濃い内容ですこの1冊で幸手一色氏のすべてを知ることができます
幸手一色氏の系図、人物、家臣、伝承、古文書、神社、寺などが230ページと大ボリュームで掲載されています


もちろん城館も掲載されていますよ
●幸手城
●天神島砦
●渡辺氏屋敷(久喜市)
●高野城(杉戸町)
●五木城(千葉県野田市)
●目吹城(千葉県野田市)
●木野崎城(千葉県野田市)
●小文間城(茨城県取手市)
●飯沼天神砦(茨城県岩井市)

一色氏の城とされる上記9箇所を実地調査した結果が掲載されています
大河川に囲まれた平野部の城館なので遺構が消滅してしまっており、
遺構が確認できたは天神島砦と飯沼天神砦だけというのが淋しいですね
一色氏は古河公方の重臣としての様々な活動し確認できるのですが
それとは裏腹に関連の城館は遺構は確認できないのが残念です

拍手[16回]

PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
カレンダー
07 2017/08 09
S M T W T F S
1 2 3 4
7 9 10 11
13 15 16 17 18 19
21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
リンク
ブログ内検索
プロフィール
HN:
史進みちのく
HP:
性別:
非公開
職業:
スポーツ冒険家
趣味:
城館探訪 城歴史本収集
アーカイブ
カウンター
フリーエリア
フリーエリア

ジオターゲティング
忍者ブログ [PR]