忍者ブログ
城めぐりで参考にしている城郭本・歴史本を紹介するブログです 管理人のコレクション自慢というか散財の記録ともいえます(笑)
[82]  [81]  [80]  [79]  [78]  [77]  [76]  [75]  [74]  [73]  [72

sinngennkinnzann.jpg信玄黄金遺跡と埋蔵金(甲駿の巻)
付 信州妙典舗銀山日記
泉真彦
ボナンザ
昭和50年8月発行
定価1200円
356ぺーじ

金山、埋蔵金伝説って浪漫を感じませんか~?
私はこの手の話が大好きです
特に金山が好きなんです
数年前に妻と二人でで黒川金山へ行きましたがこの本の影響です

戦国期、武田信玄の快進撃を支え続けたのは領内に点在するたくさん金山であります
この本では金山の歴史と伝承、金山衆について、武田の埋蔵金伝説についての考察など興味深い内容が多々記されております
筆者は実際にかなりの危険を冒して山深い金山跡から流れる沢で砂金の採取をした話が掲載されています

筆者が所有する長野県茅野市の妙典舗と呼ばれる銀山の安政5年(1845)当時の鉱山の稼働状況や同市内の金沢金山の消息を伝える2年にわたる日記『信州妙典舗銀山日記』が付録として掲載されています
鉱石から銀と鉛の生産高と克明に記されております
またこの当時の鉱山での生活や技法、役人との関係など様々な事柄が記されており興味深い内容となっております

黒川金山
穴山氏と増富金山
義光系源氏と金山について(浅利氏、佐竹氏、蝦夷の砂金と武田信広)
とにかく金山、砂金、埋蔵金づくしの1冊であります
立川市の古本屋で1000円で購入しました

『城逢人』で紹介している黒川金山のページ『黒川金山行ってきました~』
http://www.geocities.jp/sisin9monryu/kurokawakinnzann.html

拍手[3回]

PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
カレンダー
03 2017/04 05
S M T W T F S
3 4 6 7 8
9 11 12 13 14 15
17 18 19 20 21 22
24 25 26 27 28 29
30
リンク
ブログ内検索
プロフィール
HN:
史進みちのく
HP:
性別:
非公開
職業:
スポーツ冒険家
趣味:
城館探訪 城歴史本収集
アーカイブ
カウンター
フリーエリア
フリーエリア

ジオターゲティング
忍者ブログ [PR]