忍者ブログ
城めぐりで参考にしている城郭本・歴史本を紹介するブログです 管理人のコレクション自慢というか散財の記録ともいえます(笑)
[87]  [86]  [85]  [84]  [83]  [82]  [81]  [80]  [79]  [78]  [77
tyuuseinomakabesi.jpg中世の真壁氏
ふるさと真壁文庫No.1
真壁町歴史民俗資料館 編集
平成10年10月 発行
定価500円
58ページ

旧真壁町とその周辺(現・桜川市)を中世初期から戦国末期まで治めていた真壁氏について書かれた小冊子です

戦国期に佐竹氏に従い『鬼真壁』と恐れられた真壁氏幹については多少知識があったのですがそれ以前の真壁氏についてはまったく知らなかったのでこの本のおかげで真壁氏の歴史を知ることができました
真壁氏は中世を通じて真壁を領有していましたが何度も存亡の危機があり、実際に南北朝期と室町中期の2度没落しています
南朝方として高師冬に攻められた際と京都扶持衆として鎌倉公方を牽制する役割を担っていた関係で所領を没収されたときです
度重なる戦乱、内輪での相続争い、宍戸氏との所領争いなど争乱の絶えない一族でもあったようです

歴代の人物については詳しく解説されていませんが真壁氏の歴史を知る上でとても参考になりました

巻末では真壁氏の居城・真壁城について解説されています
『現遺構から見た真壁城』というタイトルで立地条件、各郭について、縄張りについて書かれています

2004年に旧真壁町の歴史民俗資料館を訪れた際に購入しましたが昨年訪れた際、資料館の建て替え中で現在でも販売されているのか確認できませんでした

拍手[2回]

PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
犬山城
oojijisunです,青春18切符で行きます お城巡りを準備中です、参考になります。
URL 2011/01/22(Sat)10:41:57
カレンダー
08 2017/09 10
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 21 22
24 25 26 27 28 29 30
リンク
ブログ内検索
プロフィール
HN:
史進みちのく
HP:
性別:
非公開
職業:
スポーツ冒険家
趣味:
城館探訪 城歴史本収集
アーカイブ
カウンター
フリーエリア
フリーエリア

ジオターゲティング
忍者ブログ [PR]