忍者ブログ
城めぐりで参考にしている城郭本・歴史本を紹介するブログです 管理人のコレクション自慢というか散財の記録ともいえます(笑)
[865]  [864]  [863]  [862]  [861]  [860]  [859]  [858]  [857]  [856]  [855

盛岡市の歴史 上

岩手県市町村地域史シリーズ1




岩手県文化財愛護協会 編

長岡高人 著

平成3年9月 発行

価格 1500円

272ページ



盛岡市、人生で一度だけ訪れました
古代城柵と前九年合戦の伝承地をめぐりました
高速料金が千円のときですね

あれ以来訪れていません
東京からの距離を考えると・・・なかなか行く気に慣れなくて^^
盛岡城は近いうちに行けるだろうと考えて行きませんでした
アレから何年たつだろうww

本書は岩手県の城館探訪をする際にお世話になった『市町村地域史シリーズ』の1冊です
記念すべき第1巻が本書になります
南米密林地帯で驚きの価格100円(古書)で販売されていました

各市町村によって著者が変わりますが読んだことのあるものに関しては高クオリティーであります
しっかり中世の歴史も書かれています
城館についても詳しく書かれているものもあります

盛岡市の歴史上巻はどうでしょうか
中世の歴史というとピンときません
南部氏が盛岡城を築いてからの歴史がメインとなります

中世部分はページが少ないです
福士氏と不来方城(北館と南館)について初めて知る内容だったりして(^O^)

前九年合戦では安倍氏終焉の地となるだけあって詳しく紹介しています

盛岡市の旧地名も巻末に収録

今は行く予定がないのでパパッと飛ばし読み程度ですが資料として利用する日が来るでしょう

盛岡市の歴史について基礎知識を学ぶのに最適です
低価格であれば購入するのはおススメです
岩手県であればどの図書館へいっても置いてそうですけどね

拍手[2回]

PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
カレンダー
09 2018/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
リンク
ブログ内検索
プロフィール
HN:
史進みちのく
HP:
性別:
非公開
職業:
スポーツ冒険家
趣味:
城館探訪 城歴史本収集
アーカイブ
カウンター
フリーエリア
フリーエリア

ジオターゲティング
忍者ブログ [PR]