忍者ブログ
城めぐりで参考にしている城郭本・歴史本を紹介するブログです 管理人のコレクション自慢というか散財の記録ともいえます(笑)
[868]  [867]  [866]  [865]  [864]  [863]  [862]  [861]  [860]  [859]  [858

脱・フクシマ論





星亮一

イースト新書

2013年6月 発行

価格 860円

271ページ


会津藩関連の書籍を数多く執筆される星亮一さんが福島原発事故について書いた本です
震災、原発事故直後から現地に入り取材した手記と被災者の今後について、復興とは
そのようなことが書かれています

この本を読んだことで私が復興云々という発言はしませんが自分なりに思うところはあります

3月末に訪れた南相馬市、浪江町、楢葉町や通り過ぎることしかできなかった広野町、富岡町の震災直後の惨状を知り驚きが隠せません
この本を読んではじめて知った悲劇、惨劇には衝撃を受けました
ここでは書くことを躊躇うほどの内容です

 
復興とはなんなのか
改めて考えさせられます

私は浜通りの城館跡を中心とした地域の歴史に興味を持ち今後も訪れます
本書にて知った震災直後の状況や被災者の復興に対する気持ちがそうさせるのだと思ってます

住人の帰る場所の歴史を訪れて自分で感じたことや歴史を紹介することに残すことに
大きな実があるのかはわかりませんが私はそうしたいのです
この本を読んでその気持ちが強くなりました

拍手[2回]

PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
カレンダー
07 2018/08 09
S M T W T F S
1 2 3 4
5 7 8 10 11
12 13 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
リンク
ブログ内検索
プロフィール
HN:
史進みちのく
HP:
性別:
非公開
職業:
スポーツ冒険家
趣味:
城館探訪 城歴史本収集
アーカイブ
カウンター
フリーエリア
フリーエリア

ジオターゲティング
忍者ブログ [PR]