忍者ブログ
城めぐりで参考にしている城郭本・歴史本を紹介するブログです 管理人のコレクション自慢というか散財の記録ともいえます(笑)
[864]  [863]  [862]  [861]  [860]  [859]  [858]  [857]  [856]  [855]  [854

災害・崩壊・津波・地名解

地名に秘められた伝言




太宰幸子

彩流社

2013年3月11日

1200円

118ページ


先日、宮城へ行った際に大型古本屋にて購入しました
地名研究家の太宰さん(宮城県在住)の著書です
前日にも太宰さんの著書を購入しました
寝しなに読んでいて面白いな~読みやすいな~と思っていたので売られているのを見た瞬間に即買いですわ( ̄ー ̄)ニヤリ

震災から2年後に発売されました
筆者の強い意志の表れですね
津波に関する地名、多いですね
昔から人々は津波の記憶を地名として残してきたのですね
このメッセージを上手く活かすことができれば・・・そう思うと残念です

宮城県は湖沼や河川沿いの低湿地が多い場所です
水害に関する地名もたくさんあります
私自身、この地名もなんだ~と驚くばかりです
低湿地帯にある中世城館跡や史跡を見て歩くことが趣味の私です
低湿地の地名を知ることは趣味を楽しむために大切な作業です
とても参考になりました

関東と共通する地名、東北独自なのかな?低湿地の地名勉強になります

治水がなされ現代の技術で様々な災害対策が各地で行われています
しかし地名の意味を知ることで安心することなくどこかで意識しながら生活を心掛けたいです
祖先が残してくれた大事なメッセージです
沼地を埋め立て造成した宅地だからってオシャレな地名に変えたりしないで昔から伝わる地名を大切にしましょうよ

拍手[2回]

PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
カレンダー
08 2018/09 10
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 11 12 14 15
16 17 18 19 20 22
23 24 25 26 27 28 29
30
リンク
ブログ内検索
プロフィール
HN:
史進みちのく
HP:
性別:
非公開
職業:
スポーツ冒険家
趣味:
城館探訪 城歴史本収集
アーカイブ
カウンター
フリーエリア
フリーエリア

ジオターゲティング
忍者ブログ [PR]