忍者ブログ
城めぐりで参考にしている城郭本・歴史本を紹介するブログです 管理人のコレクション自慢というか散財の記録ともいえます(笑)
[1]  [2]  [3]  [4
sinnsiro.jpg新城 文化財案内
新城市教育委員会
平成9年3月発行
定価600円

長篠の古戦場がある新城市の文化財を紹介した本です
新城市には中世城館がたくさんあるのですね
実はこの本を読むまでは知りませんでした
あることはわかっていますが意識したことがありませんでした(笑)

野田城を訪れたので周辺の城館や歴史のわかる本を探していたら
長篠の古戦場にある資料館でこの本が売られていたので助かりました
しかも定価の半額での販売でした(300円)
さらに思っていた以上の情報量に大喜びでした

野田城
野田館
大野田城
宇利城
新城城
石田城
など33城館について解説されています(一部では図面を用いて解説しています)

もちろん古戦場についても別項を設けて解説されています
陣所、墓所を中心とした史跡を紹介しており、ガイドブックとしても使えます

次に新城市を訪れる際はこの本を参考に宇利城、大野田城を訪れてみたいと思います

拍手[7回]

PR
sitaragahara.jpg設楽原古戦場ガイド要覧
菅谷進(設楽原をまもる会会員)
発行年不明
非売品

「長篠の合戦」設楽原古戦場の詳しいガイドです
初めて古戦場を訪れた1999年に入手しました
前日の夜、急に思い立って古戦場を訪れた私は資料はおろか地図さえも持っていませんでした
そこで資料館に行き適当なガイドパンフはないかと訪ねたところ職員の方がこの本をくださいました

内容は合戦の経緯から地形の説明、古戦場のガイドまで詳細に記されています
織田、武田両陣営の各陣所や合戦で散った武将の墓所など一度にまわることができました

おまけに合戦とは直接関わりがなかったと思われる周辺の中世城館はで地図に記載してあり
「来迎松城」、「端城」、「川路城」、「岩広城」まで訪れることができました
当時、この方面の資料をまったく持ち合わせていなかった私とって「宝の地図」を授かった
気分になりました
というかこのときの思い出と共にこのガイドは私の宝物であります

拍手[2回]


aitinosiro.jpg史跡散策 愛知の城
山田柾之
ブックショップ「マイタウン」販売
平成5年3月 出版
5200円

昨日、愛知県の小牧市、犬山市の城を訪れましたがこの本がとても重宝しました
「愛知の城」徹底ガイドと銘打った本書は簡単な紹介文と共に県内の城「いくつあるんだろう?」を掲載しています
簡単なガイドブックであり、縄張り図や地図などが掲載されていないので
この1冊では城めぐりはできませんが愛知県の城をまわるのであれば手元においておきたい本ではあります

私は都内の某大型古本屋チェーンで2004年に2100円で購入しましたが
中身はほとんど見ていません
愛知県の城は自身3回目(実際には子供の頃名古屋城に行っているので4回目)なので
行く度に読んでいますが参考になりました

拍手[4回]

カレンダー
07 2018/08 09
S M T W T F S
1 2 3 4
5 7 8 10 11
12 13 15 16 17 18
19 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
リンク
ブログ内検索
プロフィール
HN:
史進みちのく
HP:
性別:
非公開
職業:
スポーツ冒険家
趣味:
城館探訪 城歴史本収集
アーカイブ
カウンター
フリーエリア
フリーエリア

ジオターゲティング
忍者ブログ [PR]