忍者ブログ
城めぐりで参考にしている城郭本・歴史本を紹介するブログです 管理人のコレクション自慢というか散財の記録ともいえます(笑)
[774]  [773]  [772]  [771]  [770]  [769]  [768]  [767]  [766]  [765]  [764

中世後期の赤松氏

~政治・史料・文化の視点から~





日本史史料研究会研究叢書4

渡邊大門

日本史史料研究会

2011年11月 発行

価格 不明

348ページ


難しいです、読めませんwww
赤松好きの私でも戦国期は苦手ですわ
数年前に日野市にあった大型古書店にて600円で購入したのです
読もうとして何回挫折したことか^^

この本を読むには播磨の地を踏まなければならないような気がします
そして別所氏についても勉強しなければ

一般向けではなく学術書なので私が読むには問題があるようですわ(^O^)

第1部第1章の加賀半国守護補任については読みました
これは興味があったんで頑張りました^^

赤松氏を研究している人にとってはたいへん参考になる書だと思います
私はその域に達していないのです
というかまだ入口付近なのかな^^

どうしても円心~満祐さんで終わっちゃうんですよ
赤松宗家ともいえる部分が滅んでしまいその後について興味が湧かないんでしょうね

そのうち読めるようになる日がくるでしょうか?

拍手[3回]

PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
カレンダー
09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
リンク
ブログ内検索
プロフィール
HN:
史進みちのく
HP:
性別:
非公開
職業:
スポーツ冒険家
趣味:
城館探訪 城歴史本収集
アーカイブ
カウンター
フリーエリア
フリーエリア

ジオターゲティング
忍者ブログ [PR]