忍者ブログ
城めぐりで参考にしている城郭本・歴史本を紹介するブログです 管理人のコレクション自慢というか散財の記録ともいえます(笑)
[137]  [136]  [135]  [134]  [133]  [132]  [131]  [130]  [129]  [128]  [127
kitakunorekisi.jpg北区の歴史
東京ふる里文庫22
東京にふる里をつくる会
名著出版
昭和54年10月 発行
定価 980円
276ページ

東京23区内では城跡の多い北区の歴史と史跡が紹介されております
中世部分はあの西ヶ谷恭弘さんが担当されたようです
豊嶋氏一族の平塚氏、稲付氏や飛鳥山城の存在を明らかにし、太田道灌と稲付城の関係の否定や豊嶋氏の反乱原因の究明、千葉氏の領地支配についてなどをはじめて史料で裏づけるなど大活躍されています
戦国期の北区については読みごたえありましたよ

城跡についても
●稲付城
●滝野川城
●飛鳥山城
●平塚城
●西ヶ原城
●豊嶋氏館
●志村城
●赤塚城
●板橋城
●石神井城
●練馬城
区外でも豊嶋氏に関連する城館など含めて簡単に紹介しております
現在では城跡として否定される箇所もありますが本書の解説は短いながらもなかなか説得力がありました

北区の歴史については北区史がもっとも詳しいのですが高価なうえに大きくて重いなどいろいろ問題があり所有することができません
(必要な部分だけ複写して所有しています)
なので古代から近代までの歴史をまとめられたこのような本があるととても便利です


立川市の大型古本屋で450円にて購入

拍手[2回]

PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
カレンダー
05 2017/06 07
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 8 9
11 12 13 14 15 16
18 19 20 21 22 23 24
26 27 28 29 30
リンク
ブログ内検索
プロフィール
HN:
史進みちのく
HP:
性別:
非公開
職業:
スポーツ冒険家
趣味:
城館探訪 城歴史本収集
アーカイブ
カウンター
フリーエリア
フリーエリア

ジオターゲティング
忍者ブログ [PR]