忍者ブログ
城めぐりで参考にしている城郭本・歴史本を紹介するブログです 管理人のコレクション自慢というか散財の記録ともいえます(笑)
[277]  [276]  [275]  [274]  [273]  [272]  [271]  [270]  [269]  [268]  [267
tyuuseitokyo.JPG続・江戸以前
蘇った中世の東京
永峯光一・坂詰秀一 著
東京新聞出版局
1982年4月 発行
価格 1300円
199ページ


このタイトルですが江戸時代以前の東京という意味で前編が古代について続編が中世の東京を考古学の視点から捉えた本です
この本が発行された頃は中世考古学はまったく注目されていない時代で全国に先駆けて中世城館の発掘調査を石神井城でおこなった際の発掘の成果やエピソードや苦労話が掲載されています
葛西城の発掘の様子なども収録されています
考古学ですから都内の遺跡から発掘された板碑や経筒、陶磁器など中世の出土物についての解説と考察も収録されていますが参考になりました

都内の城館については航空写真と一部で図面を掲載し簡単な解説文と共に28箇所紹介しています
江戸城、世田谷城、白金城、志村城、赤塚城、石神井城、小沢城、八王子城、片倉城、初沢城、滝山城、小山田城、小野路城、大丸城、檜原城、戸倉城など

福生市の古本屋で500円にて購入
 

拍手[2回]

PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
カレンダー
11 2017/12 01
S M T W T F S
1 2
4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
リンク
ブログ内検索
プロフィール
HN:
史進みちのく
HP:
性別:
非公開
職業:
スポーツ冒険家
趣味:
城館探訪 城歴史本収集
アーカイブ
カウンター
フリーエリア
フリーエリア

ジオターゲティング
忍者ブログ [PR]