忍者ブログ
城めぐりで参考にしている城郭本・歴史本を紹介するブログです 管理人のコレクション自慢というか散財の記録ともいえます(笑)
[282]  [281]  [280]  [279]  [278]  [277]  [276]  [275]  [274]  [273]  [272
tyuuseinannbu.JPG中世糠部の世界と南部氏
~馬と海と城館~
七戸町教育委員会
高志書院
2003年3月 発行
価格 2500円
217ページ


ここ数年、南部氏について興味がわいてきていろいろ資料を購入しています
もっとも南部又二郎師行さんについては10年以上も前から興味がありましたので三戸南部氏について興味をもったと書いたほうが正しいのかもしれません
この書はGWに大型古書店の鶴ヶ島店で見つけました
はじめて知る題名で本書の情報は私の中にはありません
手に取ってペラペラとページをめくって値段は気にせずに購入を決意
といっても1300円とかなりお買い得だったのですが(笑)
高志書院さんの出版物は高価なものが多いのですが本書は手ごろな価格で南部氏に興味がある方にオススメです

本書は三部構成で1部が南部氏について、2部が中世南部氏の城館、3部が中世糠部の歴史的背景となっています
一番気になる城館ですが本三戸城、九戸城、一戸城、鍋倉城、盛岡城、種里城、浄法寺城、七戸城など発掘された城館について縄張り図付きで解説されています
根城、大浦城、浪岡城、小枝指館、堀越城、伝法寺館、沢田館など青森・秋田・岩手3県にまたがる城館の縄張り図も小さいながらも掲載されています
2~3年のうちに中世・糠部郡へと出陣を考えておりますがそれまでこの本を教科書にじっくり勉強したいとおもいます

拍手[7回]

PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
カレンダー
08 2017/09 10
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
リンク
ブログ内検索
プロフィール
HN:
史進みちのく
HP:
性別:
非公開
職業:
スポーツ冒険家
趣味:
城館探訪 城歴史本収集
アーカイブ
カウンター
フリーエリア
フリーエリア

ジオターゲティング
忍者ブログ [PR]