忍者ブログ
城めぐりで参考にしている城郭本・歴史本を紹介するブログです 管理人のコレクション自慢というか散財の記録ともいえます(笑)
[144]  [143]  [142]  [141]  [140]  [139]  [138]  [137]  [136]  [135]  [134

watasitatinosagamihara.jpg私たちの相模原
相模原市教育委員会
昭和56年4月 初版
価格 不明
329ページ

じつはこの本、中学社会科の教材なのです(笑)
中学生の教材といってもバカにできませんよ
かなり難しい内容です
相模原の中学では高度な教育を行っていたのですね

中世に関しては
●矢部氏、藍原氏、田名氏、小山氏など市内に拠点を構えた武士と横山党について
●矢部氏館の土塁の写真が掲載されています
●淵野辺氏と護良親王について
●市内の板碑の分布
●太田道灌に滅ぼされた磯部城(略図つき)
●後北条氏の相模原支配について

近世では
●内藤清成と青山忠成について
近代では
●市内の陸軍施設について

この教材を作成した方、マニアックすぎませんか(笑)
大人の私がかなり参考になりました(笑)
相模原郷土誌を学ぶのにこれほど適した本はないでしょう

八王子市の大型古書店にて100円で売られていました
この本を教材コーナーでなく歴史コーナーの棚に並べてくれた店員さんに感謝です


拍手[1回]

PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
カレンダー
05 2017/06 07
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 8 9
11 12 13 14 15 16
18 19 20 21 22 23 24
26 27 28 29 30
リンク
ブログ内検索
プロフィール
HN:
史進みちのく
HP:
性別:
非公開
職業:
スポーツ冒険家
趣味:
城館探訪 城歴史本収集
アーカイブ
カウンター
フリーエリア
フリーエリア

ジオターゲティング
忍者ブログ [PR]