忍者ブログ
城めぐりで参考にしている城郭本・歴史本を紹介するブログです 管理人のコレクション自慢というか散財の記録ともいえます(笑)
[757]  [756]  [755]  [754]  [753]  [752]  [751]  [750]  [749]  [748]  [747

北条時宗と蒙古襲来




安西篤子

学研M文庫

2000年12月 発行

価格 570円

309ページ

専門的な本ではありませんが本格的な歴史書であります( ´艸`)

元寇について大雑把に把握しておきたいと考えていました
ちょうどいい本がコレです^^

様々な資料で元寇については読んでいますが流れがイマイチ把握できていなくて
とても読みやすく理解しやすい内容に感謝です
おかげで理解を深めることができました
挿図も本格的で博多湾は当時の海岸線が描かれています
フビライさんや南宋についても解説があります

筆者は北条氏に思い入れが強く時宗さんだけでなく時頼さんや六波羅探題についても丁寧に詳しく解説されています
私の好きな菊池さん、少弐さんについての記述は少ないのですが時宗さんが主役ですからね^^


本当は500円で売られていた新井孝重さんの元寇を買うつもりでしたが難しい内容に???
安西さんのこの本でよかったです
値段も100円でしたし^^

歴史小説家ということで内容に不安はありましたが資料としても参考になります
渾身の書き下ろしといったところでしょうか^^

拍手[3回]

PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
カレンダー
07 2017/08 09
S M T W T F S
1 2 3 4
7 9 10 11
13 15 16 17 18 19
21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
リンク
ブログ内検索
プロフィール
HN:
史進みちのく
HP:
性別:
非公開
職業:
スポーツ冒険家
趣味:
城館探訪 城歴史本収集
アーカイブ
カウンター
フリーエリア
フリーエリア

ジオターゲティング
忍者ブログ [PR]