忍者ブログ
城めぐりで参考にしている城郭本・歴史本を紹介するブログです 管理人のコレクション自慢というか散財の記録ともいえます(笑)
[590]  [589]  [588]  [587]  [586]  [585]  [584]  [583]  [582]  [581]  [580

古文書入門ハンドブック




飯倉春武

吉川弘文館

2010年10月 第8版

価格 2500円

292ページ

ついに禁断の扉を開いてしまいました(笑)
古文書については様々な史料は持ってはいるものの下し読みがなければ内容がほとんどわかりませんでした
読めないとつまらないです読めるようになりたいです
このことは私にとって遅から早かれぶち当たる問題だったのでしょう
ということで勉強してみようと思ったです(笑)
どこまで頑張れるか、途中で諦めるか・・・

とりあえず本書の付録資料である古文書に見える特殊用語から勉強っす
最近は城館というよりも中世の武家社会に強く興味を持つようになり集める資料も古文書が多く含まれているので何とかしたいです
帯に「この一冊でだれにでも中世文書が読める」と書いてありますがそうなって欲しいものです(笑)

本書内で例文として使用している文書も興味深いものが多く勉強にも熱が入りそうです
筆者は古文書を読むには毎日の練習がもっとも効果があると書いています
また習うより慣れろとも書いてあります

青梅市の大型古本屋にて200円で購入しました

拍手[2回]

PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
カレンダー
08 2017/09 10
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
リンク
ブログ内検索
プロフィール
HN:
史進みちのく
HP:
性別:
非公開
職業:
スポーツ冒険家
趣味:
城館探訪 城歴史本収集
アーカイブ
カウンター
フリーエリア
フリーエリア

ジオターゲティング
忍者ブログ [PR]