忍者ブログ
城めぐりで参考にしている城郭本・歴史本を紹介するブログです 管理人のコレクション自慢というか散財の記録ともいえます(笑)
[585]  [584]  [583]  [582]  [581]  [580]  [579]  [578]  [577]  [576]  [575

1月3日から大型古本屋を中心に何件か訪れました
年末の掃除で本を処分して年初に店頭に並ぶことを見越しての買い物でしたが思ったほど収穫が得られませんでした
しかも大型古本屋ブック〇フではある異変が起きていることに気づいてしまいました
なんと値段が吊り上げられているのです
今までは大抵が定価の半額での販売、100円での販売がメインでした
しかし年初に見た時は定価の8割の値段で売られているものが目立ちました
そして100円コーナーも100円~200円コーナーになっていました
ついに利益を追求するようになったのか・・・
残念なことであります

甲陽軍鑑入門 小和田哲男  100円
 なんとなく買ってみました(笑)
 この部分は使える資料でここはダメなんてことが書いてあります(笑)

太平記の群像  森茂暁  510円
 森さんの南北朝期本は大好きです
 じっくり読みたいと思っています

会津戦争のすべて  会津史談会  100円
 会津という字をみると反応してしまいます
 何かの役に立つと思い購入しました

黒田勘兵衛  渡邊大門  410円
 今年も渡邊さんの著書をたくさん読みそうな予感がします

利根の変遷と水郷の人々  鈴木久仁直 500円
 千葉、茨城の利根川流域に関する書です
 これを読んで再び常総への出陣意欲を高めます

はちのへ物語  正部家種康  200円
 地方出版本ですね
 南部氏や八戸城、根城についても書かれていて面白そうです

ふるさと伊那第2集  伊那市有線放送農業協同組合 200円
 こちらも地方出版本であります
 懐かしき伊那に関する本で春近領について城と周辺の地名についてなど書かれています
 基本的には民俗や風土に関する本です

足利将軍暗殺  今谷明  600円
 嘉吉の乱とその後の畿内の混乱について書かれています
 今谷さんの本は私にとって難しいんです(笑)
 興味あるタイトルですが読むのは当分先になりそうです


大ヒットという本はありませんのですぐに読もうという気になりませんが時間をかけてノンビリ読んでいきます

拍手[2回]

PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
カレンダー
07 2017/08 09
S M T W T F S
1 2 3 4
7 9 10 11
13 15 16 17 18 19
21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
リンク
ブログ内検索
プロフィール
HN:
史進みちのく
HP:
性別:
非公開
職業:
スポーツ冒険家
趣味:
城館探訪 城歴史本収集
アーカイブ
カウンター
フリーエリア
フリーエリア

ジオターゲティング
忍者ブログ [PR]