忍者ブログ
城めぐりで参考にしている城郭本・歴史本を紹介するブログです 管理人のコレクション自慢というか散財の記録ともいえます(笑)
[595]  [594]  [593]  [592]  [591]  [590]  [589]  [588]  [587]  [586]  [585

鎌倉街道Ⅰ 歴史編




栗原仲道 著

有峰書店 

昭和51年1月 発行

価格 1500円

266ページ

以前このシリーズのⅢは紹介したのですが今回はⅠ歴史編を紹介します
鎌倉街道の成り立ちや古代・東山道についてなどなど道の歴史についての解説と
歴史の流れから見た鎌倉街道について解説しています
鎌倉街道という名称は近世につけられたもので当時は鎌倉道と呼ばれていたようです
その中で上道、中道、下道に分かれて各地に延びているのですが本書では主に武蔵を通った上道について書かれています
上道といえば鎌倉末期から室町期にかけて多くの合戦が行われました
だから武蔵で古戦場めぐりをしていると鎌倉道跡が近くにあるのです
今でも当時の面影を残すといわれている場所も各地にありますがどこも趣があっていいですね

内容ですが今更読むほどではないのですがコレクターズアイテムといいましょうか
なんとなく書棚にしまっておきたい一冊だったので買いました
とはいうものの街道沿いで行われた合戦が簡潔にまとめられているのでちょっと調べものをする際には便利だったりして(笑)
大事にしてますよ

八王子市の大型古書店にて300円で購入

拍手[3回]

PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
カレンダー
08 2017/09 10
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 21 22
24 25 26 27 28 29 30
リンク
ブログ内検索
プロフィール
HN:
史進みちのく
HP:
性別:
非公開
職業:
スポーツ冒険家
趣味:
城館探訪 城歴史本収集
アーカイブ
カウンター
フリーエリア
フリーエリア

ジオターゲティング
忍者ブログ [PR]