忍者ブログ
城めぐりで参考にしている城郭本・歴史本を紹介するブログです 管理人のコレクション自慢というか散財の記録ともいえます(笑)
[859]  [858]  [857]  [856]  [855]  [854]  [853]  [852]  [851]  [850]  [849

旧鎌倉街道 探索の旅 下道編







芳賀善次郎 著

さきたま出版会刊

昭和57年2月 発行

価格 1300円

228ページ


城館探訪を趣味とする私ですが最近は古道について重要視しています
城館の所在地と古道の関係は深いのです
古道の存在から城館の立地を考えることが多くなったからです

鎌倉道→鎌倉街道という名称は好きでないので使用しません

関東の城館を訪ね歩く際に鎌倉道の存在は意識します
上道、中道については身近なのでよく知っていますが下道は全くといっていいほど知りません^^
本書を入手したことがきっかけとなり下道と道沿いの城館を訪れてみようという気になりました

しかし下道は都心や横浜市など大都市圏を通ることからその道筋を特定するのも難しいようです
何よりも私自身が都会が苦手なもので探索するのは気が進まないのです

これを読んで行ってみようという気になったので勢いですww
この機を逃せば次、いつ行こうという気になるのかww

鎌倉から横浜市~川崎市~大田区~千代田区を経て東へ千葉県松戸市までを地図付きで紹介してます
道中の史跡や城館なども紹介していますので寄り道しながら古道を歩くのが本書の正しい使用方法なんでしょうね
私の場合は城館や興味のある史跡を訪れたついでに古道を確認します^^

八王子市の大型古書店の本店にて200円で購入しました


拍手[2回]

PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
カレンダー
11 2018/12 01
S M T W T F S
1
2 4 5 6 7 8
9 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
リンク
ブログ内検索
プロフィール
HN:
史進みちのく
HP:
性別:
非公開
職業:
スポーツ冒険家
趣味:
城館探訪 城歴史本収集
アーカイブ
カウンター
フリーエリア
フリーエリア

ジオターゲティング
忍者ブログ [PR]