忍者ブログ
城めぐりで参考にしている城郭本・歴史本を紹介するブログです 管理人のコレクション自慢というか散財の記録ともいえます(笑)
[613]  [612]  [611]  [610]  [609]  [608]  [607]  [606]  [605]  [604]  [603

武田氏史料集





清水茂夫 服部治則 校注

新人物往来社

昭和42年6月 発行

価格 1500円

358ページ

先月、八王子の古書店にて入手しました¥2000也
以前から自分でも不思議に思っていたんですが欲しいと思った本が入手できるんですよ
全てというわけではありませんが入手が難しそうなものが見つかります
運なんですかね^^

武田氏研究の基礎資料ともいえる史料が収録されています
高白斎記、妙法寺記、武田三代軍記、甲乱記、理慶尼記、勝頼夫人祈願書、王代記

三代軍記は甲乱記との比較ということで武田氏滅亡の部分のみ収録されています

私は高白斎記が読みたいとずっと思ていました
妙法寺記、甲乱記はすでに所有しているのでそのためだけに買ったといっても間違いではありません
とはいえ例のごとく読みにくいのであります
現代文にしてくれていればサクサク読めるのに・・・
でもこの手の本はこうじゃなきゃ雰囲気がでないかな~なんて最近は思っています
読みにくいのも魅力の一つかな^^

内容ですがすでにたくさんの先生方が引用しているのでいまさらなんですが一次史料を読むのは面白いんですよ

それと持っているだけで安心というかいざというときに役立つ史料だと思っております
山梨県の城館へ行くたびに帰宅し就寝前にこれを読むことになるのでしょうがその瞬間がとても幸せなんですね

偶然に格安といっていい値段で入手できた本書は一生大事に扱っていきます(宣言)

拍手[3回]

PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
カレンダー
11 2017/12 01
S M T W T F S
1 2
4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
リンク
ブログ内検索
プロフィール
HN:
史進みちのく
HP:
性別:
非公開
職業:
スポーツ冒険家
趣味:
城館探訪 城歴史本収集
アーカイブ
カウンター
フリーエリア
フリーエリア

ジオターゲティング
忍者ブログ [PR]