忍者ブログ
城めぐりで参考にしている城郭本・歴史本を紹介するブログです 管理人のコレクション自慢というか散財の記録ともいえます(笑)
[609]  [608]  [607]  [606]  [605]  [604]  [603]  [602]  [601]  [600]  [599


昨日、八王子市へ買い物に行くついでに4件の古書店に立ち寄りいろいろ掘り出し物を探してきました

今回も欲しいと思っていたものがワンサカと見つかりまして財布の紐が緩みっぱなしで(笑)

●武田氏史料集 新人物往来社 2000円
 今回購入したなかで一番の高値であります
 高白斎記、武田三代記ついに入手しました
 戦国武田氏研究に欠かせない史料集であります^^

●神奈川県中郡勢誌  800円
 最近ずっと通っている神奈川県しかも中郡の地誌であります
 復刻版で箱なしということで格安の値段で購入しました
 真田城や丸山城、岡崎城などなどいろいろ収録してます

●大内義弘  松岡久人  800円
 戎さんの中世武士選書ですね
 これもストライクど真ん中ですね
 応永の乱、南北朝期の大内氏、今川了俊さんのことなどなど

●安達泰盛と鎌倉幕府  福島金治 590円
 またまたど真ん中です安達氏、とくに泰盛さんですから買わないわけにはいきません

●もっとも分かり易き太平記の解釈  柴田隆 100円
 昭和8年発行の太平記の解説本であります
 かなりの年代物ですが読む分には全く問題ないレベルの状態です
 コレクターズアイテムという色合いが強いですが^^

●江戸の城と川  塩見鮮一郎  350円
 これは以前から何度も図書館で借りていたものでして
 文庫本で再販されていたので欲しいと思っていたのですが売ってました^^

実録後藤又兵衛  綿谷雪  100円
 豪傑。又兵衛さんの歴史物語です面白そうなので買いました
 しかし読むのは何年先になるか・・・

●戦国の兵法者  牧秀彦  100円
 戦国期の剣豪、兵法者、兵法について、戦国大名との関係について解説した本です
 ちょっとした暇つぶしの読み物として最適かなと思って購入っす

●口訳 常久肝膽夢物語 鈴木久  100円
 ここからは崙書房ふるさと文庫シリーズです
 本書は江戸末期に起きた牛久宿助郷一揆の記録であります
 馴染みの土地での出来事なので知っといて損はないかと思い購入しました

●神栖町の昔話 200円
●石下町の昔話 200円
●桜村の昔話  200円
 崙書房ふるさとシリーズまだまだたくさんあったのですが馴染みのある町の
 昔話を購入しました
 いくつか興味深い内容もあります


崙書房の書籍はとにかくたくさんありすぎてチェックするのが大変でした
予算は大幅に超えてしまいましたが大満足であります


拍手[3回]

PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
カレンダー
04 2017/05 06
S M T W T F S
1 3 4 5 6
7 8 9 10 12
14 16 17 18 19 20
22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
リンク
ブログ内検索
プロフィール
HN:
史進みちのく
HP:
性別:
非公開
職業:
スポーツ冒険家
趣味:
城館探訪 城歴史本収集
アーカイブ
カウンター
フリーエリア
フリーエリア

ジオターゲティング
忍者ブログ [PR]