忍者ブログ
城めぐりで参考にしている城郭本・歴史本を紹介するブログです 管理人のコレクション自慢というか散財の記録ともいえます(笑)
[627]  [626]  [625]  [624]  [623]  [622]  [621]  [620]  [619]  [618]  [617

一関市の歴史 上

岩手県市町村地域史シリーズ 11






岩手県文化財愛護協会編

八巻一雄 小野寺啓 共著

平成3年12月 発行

価格  1500円

267ページ


岩手県・・・しばらく行ってないですね
最後に訪れたのが一関市かな
このシリーズは現地の図書館で見た気に入ってました
まさか一関市が入手できるなんて、東京都福生市の大型古書店にて810円で購入っす

上巻は原始~古代~中世~近世初期までを解説しています
ちょうど私のヒットゾーンです^^
ちなみに下巻は売ってませんでした

このシリーズは中世の解説が充実しているのが嬉しいです
ありがちな近世メインの地域史でないのが特徴であります
本書では紫桃正隆さんの図面を引用し中世城館の解説もされています

前九年の役、安倍氏、舞草刀は私が最も興味のある部分です
さらに留守政景さんについて、小野寺氏、黒沢氏、赤荻氏、小岩氏、佐藤氏、舞草氏など市内の地侍について、葛西氏について、骨寺村の在家について
中身が濃いですね^^

毎度のことですが読んでいると行きたくなりますわ^^
次に一関を訪れるときはマニアックな城館探訪と史跡めぐりができそうです
もちろん本書は携帯して旅となります

拍手[3回]

PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
カレンダー
05 2017/06 07
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 8 9
11 12 13 14 15 16
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
リンク
ブログ内検索
プロフィール
HN:
史進みちのく
HP:
性別:
非公開
職業:
スポーツ冒険家
趣味:
城館探訪 城歴史本収集
アーカイブ
カウンター
フリーエリア
フリーエリア

ジオターゲティング
忍者ブログ [PR]