忍者ブログ
城めぐりで参考にしている城郭本・歴史本を紹介するブログです 管理人のコレクション自慢というか散財の記録ともいえます(笑)
[626]  [625]  [624]  [623]  [622]  [621]  [620]  [619]  [618]  [617]  [616

会津若松市史2 歴史編2古代2中世1

会津、古代そして中世




会津若松市

平成17年3月 発行

価格 1000円

80ページ

GWに会津を訪れた際に書店で購入しました
会津の良いところは郷土史、市町村史が普通に書店で買えることです
会津若松市史の新編は項目ごとに細かく分かれて出版されていて欲しいところを手ごろな値段で購入できるのです

実は一昨年会津を訪れたときに必要だと思う部分は複写していたんですがやっぱり現物が欲しくなって^^
会津の中世初期、興味あります
面白いです
板碑の話や耶麻郷、蜷川荘と長江荘の話、佐原氏の会津支配、慧日寺や越後城氏の話などなど
本当はもっと深く知りたいのですが現在は本書をしっかり読んで次に会津を訪れる際に資料を探してみたいと思います
会津若松市史はこれで5冊目であります
この分だとまだまだ増えそうです^^
どうせだから近世編も買おうかと思ってます

拍手[3回]

PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
カレンダー
11 2017/12 01
S M T W T F S
1 2
4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
リンク
ブログ内検索
プロフィール
HN:
史進みちのく
HP:
性別:
非公開
職業:
スポーツ冒険家
趣味:
城館探訪 城歴史本収集
アーカイブ
カウンター
フリーエリア
フリーエリア

ジオターゲティング
忍者ブログ [PR]