忍者ブログ
城めぐりで参考にしている城郭本・歴史本を紹介するブログです 管理人のコレクション自慢というか散財の記録ともいえます(笑)
[849]  [848]  [847]  [846]  [845]  [844]  [843]  [842]  [841]  [840]  [839

天下人の父・織田信秀

ー信長は何を学び、何を受け継いだかー




谷口克広

祥伝社新書

2017年4月 発行

価格 820円

254ページ


先ほど仕事からの帰宅途中に読み終わりました
面白い本でした\(^o^)/

織田信長の父・信秀さんの本です
信秀さんをメインで扱った本を見たことなかったので衝動買いしました
飯能市の大型古本屋にて410円で購入^^

谷口克広さんの著書は読みなれているので安心ですわ
語りが少し固いんですけど慣れると問題ないww

信秀さんについてもっと知りたかったのですが史料が少ないことを理由に満足するほどの情報は得られませんでした
あくまでもサブタイトル通りで信長の父としての信秀さんについてがメインであります

織田信長という人間、私は好きなんですね
ただし尾張で領地争いをしている頃に魅力を感じているんです
天下布武ロードを驀進している信長さんは・・・子供の頃は好きだったかも

信長の野望ってゲームあるじゃないですか
アレね信長でプレーしても最後までやったことない人多いと思うんですわ
京都を抑えたくらいでつなんなくなるでしょ
あれと同じなのよね
意味通じるかなww
尾張でギラギラしているころが良いのよ~

信秀さんはかなり気になる人物でした
機会があれば調べてみたい人物だったので本書を入手できた事を神様に感謝ww

勝幡城、那古屋城、古渡城、末森城などなど拠点を変えながら常に領土の拡張を目指していた若き信秀を見て信長は育ちます

美濃へ侵攻したと思ったら三河へ侵攻(変幻自在)
負けっぷりが見事
経済感覚に優れている
親子ですよね
似ている部分がありますね

久しぶりに熱中して読みました
2日半で読み切ってしまいました
そして・・・いつもの行きたい病が発症キタ――(゚∀゚)――!!

津島と勝幡城、末森城なんて行って見ただわさ
年末に三河遠征プランがあるんだけど足を延ばして愛知の端っこまで行こうかな~
その際に再び本書を読みます
今度は熟読します(`・ω・´)ゞ

拍手[2回]

PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
カレンダー
10 2018/11 12
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
リンク
ブログ内検索
プロフィール
HN:
史進みちのく
HP:
性別:
非公開
職業:
スポーツ冒険家
趣味:
城館探訪 城歴史本収集
アーカイブ
カウンター
フリーエリア
フリーエリア

ジオターゲティング
忍者ブログ [PR]